ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の集合はとにかく食えません。

<<   作成日時 : 2017/02/09 12:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

 道後温泉と宿泊の高級温泉旅館「ふなや」の裏にある伊佐爾波神社からのないとびゅ〜。↓
画像



 長いだんだん道(参道の階段)を登るとそこは伊佐爾波神社。



 夜の神社ってよくないそうだが(風水)、こんな時には暴風雪雨さえなければ背に腹は代えられん。



 「もう二度と来ないかもしれないんだから」の連発。


 
 帰ってきてからHPを見ると極彩色に彩られた内部も見学できるらしい。



 朝、5時30分ころ、起床


 わたしはホントに朝が弱くて、集合時間にも弱い。
なのに、スケジュールがさまざまな見学と道に迷ったことで押して、道後温泉は一番湯に入ろうじゃないかという男前な話に相成った


 ↓私は写っておらん本館へ向かうの図
画像



 なんせ社会人、時間は守らなきゃダメでしょ、と思う。


 どこそこの人は時間守らないとか聞くけど、やっぱ、凡人は人として人なりにできることをしなくちゃってか、時間を守らない人はすべてがルーズでダメ人間な印象が強いと思はれる。


 
 わたしは例えば5時集合といわれると5時に出ればいいのだ、と考えてしまう傾向にあって、それよりもなによりも朝は起きれない。


 正直、実家にUターン就職してからこちら、父が超早起きなんで、起きられるようになった。


 そして、常日頃から反省してたので30手前で約束時間を守るようになり、たびたび彼女らを驚かせていたが、先に着いた日には彼女ら、びっくり仰天の図!


 彼女らと言うのは上に写ってるふたりです(笑)。




 ・・・・とにかく、5時起き。一番風呂。


 おら、はやおきできるようになっただよ。


 早起きすると、赤いギヤマン(ガラス、ステンドグラス風な)も輝いて見える。
画像
屋根にシラサギもいるね。


 ちゅうか、山やマラソンを趣味にしとると早朝出発、夜のうちに出発とかあってこうならざるを得なかったのだが、



齢(よわい)数えの50にして、友人らに「エライ」と当然のことを(早起き・時間厳守)褒められるにつけ、恥ずかしいものである。



 この度も改めて褒められた 


もうわかった。 I see, I see.


 ゆるしてけろ 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
写真がすごい内地っぽい。(歴史ある風情)
北海道がやっぱり外地っぽい気分にさせられる。
外地っていうと、網走番外地。健さん!とか、思ってしまう。
miniko
2017/02/12 11:52
夜の神社って良くないんですか?
初耳でした。
神様がせっかくゆっくりしてるにのと、怒るのでしょうか?
ヤス
2017/02/13 14:54
 minikoあん、
暗くてほとんど見えないけど、風情が伝わりますかね。緑のある季節ならもっと良かったんですが、それでもほんのり南国感がありました。
北海道人だけど日本は知らない感炸裂です。


 ヤスあん、
幸せになりたくて(笑)風水の本を読み漁ってた時に神社仏閣は午前中の晴れた日に行くのがベストと。なぜ暗いとダメなのかわかりませんが魑魅魍魎なんでせう(?)暗いといろんなものが滲み出てしまいますよね、人間からも(笑)
くろねこ・ぷぅ
2017/02/14 16:06
2度と来ないかも そっかそっか〜
でも「かも」が付いてるなら結構柔らかいね
(先ほど2度と来ない連呼って聞いたから 怖いな〜って思ってたのだ。)
大勢で行くと楽しいけどスケジュール的な調整が大変そうだね
私は迷子になったりが結構好きなので努力目標程度の予定しか立てないからさぁ〜

しかし 5時起きの一番風呂ってすごいね
風呂ってそんな朝からやってるんだ!
まるおお
2017/02/14 20:28
まるおおあん、
昨日はどーもー。いろいろどーもー。
「かも」がついているときもあればついていないから決意のように今のウチ、楽しむべし雰囲気もあったよ。もう一回行くことはなさそうなカンジかな。まぁ、そういう年齢でもある(笑)。3人はとってもまとまりがあって(おおよそ、みんなリーダーにならないカンジもあって)良かったよ。
道後温泉本館、午前6時から入れます!
くろねこ・ぷぅ
2017/02/15 14:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝の集合はとにかく食えません。 ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる