ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS 流れるのは涙ではなく

<<   作成日時 : 2017/03/08 14:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 「42.195km 完走まで自分の身体が応えてくれますように!」

 
 ホントの気持ち↑ 


 自己流の練習と経年劣化する身体で、あちこちに何となくな不調があり、今回は足首(アキレス腱あたり?)の無口な痛み(激しく痛むのではなく)。 足腰が痛いこともあったけど、今、一番の不安はそこ。

 完走!そして、今後も走れるように!が望み。


 ・・・マラソンと言ふマゾ的な競技に身をやつすと、山で食べるいつもと同じにぎり飯が「なんで、こんなにうまいの!?」と思うのと同様、そこで触れ合った人の「なんでこんな良い人ナノ?!」。




 今回はスタートラインで60代と思しき女性と66歳という男性とスタートまでどちらともなく(わたしは積極的に)会話を楽しんだのですが、そんなことさえ今、キラキラと蘇るわけです 


女性は3か月で走れるフルマラソンの雑誌を購入しメニューに従って練習したとか。普段は介護で自由になる時間も少ないので、出場歴は少ないが、神戸2回、東京初めてと3回目のマラソンでタイムは6時間以上を見込んでいる模様。


 
一方、男性はいかにもマラソンマンな体型と容貌で、その昔はサブフォー、サブスリーを狙って走った。でも、今はダメダメ・・・  



 「でもね、とにかく65までは続けようと思って・・・でも66歳になってね・・!」



 イエーぃ  ×3人



 「この勢いであと10年行きましょう!」とわたし。


 おじさんはわたしよりも早かったろうな、と思うんだけど、どうだったかな。


「ゴールで会いましょう!」「またどこかでお会いしましょう!」と口々に言い合いスタートの号砲から13分くらい遅れてスタートを切って・・・・そのあとは、


 
 正直、沿道の景色は最後まで北海道マラソンでススキノ界隈を走らされるカンジで、あれ?

 都会人は大都会のど真ん中を走れるなんてスゴイことよ♡というが、田舎モンにはありがたみ、ぜんぜん。


 

画像



どんなに走っても人はバラけず、後ろでオッサンたちは絡んだ痰を吐きだす音を終始発せられる恐怖・・・  後ろになんか張り付いてるんじゃないかと気持ち悪いったらない。


後半は歩いてる人が多く邪魔でペースも乱れ、30キロ過ぎのランナーズハイを願ったけれど、奇跡の起きる様子なく、タイムは急激に落ち込みをみせる。


 スカイツリーを初めて肉眼で見、なんか赤い寺(増上寺?)をと赤い浅草寺の門と大きな提灯?を見、東京駅の横を通過したらしいけど、東京駅は発見せず。クリスマスあたりはたいそうキレイな行幸通りの石畳が疲れた足にちびしい・・・ 


 下を向けば頭を上げるときにふらっとするし(貧血?)、目を開けているのすら体力奪うわけで、身体中の穴という穴から得体のしれない臭そうな物質が出て来るカンジ。脇の下や背中から出るのは汗じゃないし、目からじわじわするのは涙じゃないってカンジ。



 いやーな「汁」 滲ませゴール 


  ネットタイム(自分のスタートからゴールまでのタイム) 5時間25分13秒 



 言い訳:
@朝、スタートラインで冷え冷え。待ってる間にもよおして、途中のトイレに10分弱かかってる(東京は20キロ手前のトイレでも激混みね)。


A放送大学のテストのせいで練習は2月に入ってから。アキレスが弱音を吐いたので、これでまずまず。


 
 これらの事情を鑑みると、これは初めてのフルマラソン、N.Y.に匹敵するタイムではないかとほくほくしています。


 -つづく(かな?)







非常識マラソンマネジメント (ソフトバンク新書)
SBクリエイティブ
岩本 能史

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 非常識マラソンマネジメント (ソフトバンク新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜、なかなかのタイムじゃないですか。
諸々の状況でお見事!
尊敬します。
ヤス
2017/03/09 18:29
お疲れ様でした。
何か色々あっても良いタイムですね。
ゴール後も民族大移動かしら。
疲労で電車でも飛行機でも爆睡しそうですが、
それでも当日に帰宅されたのかしら。

らいむ
2017/03/11 20:42
お疲れちゃん〜〜
どこまでも人だんごが途切れないだけ人がいるなんざ恐ろし光景だなぁ〜
こっちじゃなかなか出来ない体験だね♪
沿道の差し入れいっぱい食べれたかな〜♪
まるおお
2017/03/13 08:15
ヤスさん、
両親や友人は「それでもなんでも42キロ」と行ってくれますが、ジムで記録をいうと「ふぅ〜ん?(それって早くないしょ)」と言われます。
わたしとしては初マラソンとほぼ同じカンジ+5時間30分を越えなかった!にほっとしております。
最終的には続けること、続けられることが何よりかとぞんぢまする。沿道のヤスさんを見つけました(真っ赤なウソww)


 らいむさん、
応援、いつもありがとうございます。走りながらみんなの応援と早くゴールしたい気持ちとソコソコの見栄で頑張りましたよ〜(笑)
ゴール後がやっぱり大変。東京マラソンは企業の出展の谷間を通るのでほんと、疲れました〜。都会だわ〜。抜かりないわ〜。


 まるおおさん、
いや、もう。人の多さに「うっ」って酔うんだよ〜。そして、何気に発熱感。
オフィシャルの物以外は食べないようにっていう注意もあるんだけど、わたしは関係なくオフィシャルで配っているパン(ヤマザキかな?)とバナナ、トマトだけだったな。あとは自分で持ってったエナジードロドロ(名前わかんない)とチビカルパス(しょっぱすぎた)。
わたし、カルパス好きなんですけど、前にマラソンで会ったコにはカルパスも大福も「気持ちわる!」と言われました。そんなに気持ち悪いですか?
くろねこ・ぷぅ
2017/03/15 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
流れるのは涙ではなく ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる