ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS お墨つき

<<   作成日時 : 2017/04/20 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

   そだっ 


 4月に入ってから4回 3回に渡って@AB綴った愚痴とも中高年の主張とも言うべき、グダグダは結局、何を言いたかったかということを書くのを忘れておる。


 
 幼少のみぎりから、世間のチビしく、冷たい私への対応について、不満もあれば、涙もし、怒りもし、生きて参りましたが、友人のOさんに雄たけびを上げていたら  わかった。



 時代も時代、世も世なら自分の感情だだ漏れなだけで牢屋に入れられてもおかしくないのだ、と気づいたのだった。思想もないのに思想犯とかサ、



こりゃ、わたし、いじめられてたから、とか幼少のころや若い頃のイジメが40代後半からフラッシュバックして苦しんでいる人の1人だから!と言えないワ!と収束させたかったのである・・・ゼイゼイ、ハアハア、ゼイゼイ、ハアハア・・・ 






  小さな包み紙の中に鎮座まします↓これを見つめるオレ・・・
画像




  The ! 毘沙門天





  説明文を読んでいただければ良くわかる、言わずと知れた七福神の中のおひとり(神)
画像




  
 控えおろう!戦いの神様である!



 ・・・これ、お正月の休みに訪れた松山の子規庵(松山市内に子規の住まった愚陀仏庵が保存されておる)のあるお寺の境内でひいたおみくじである。


 

 この頃、大吉キャッチャーだった影は潜まり不調であるが、正月の初めから弁財天でなく、布袋でもなく、大黒様でもなくこの毘沙門天がでてきて・・・



 なんだか、あたしぃ〜〜  




 武士も愛した毘沙門天。



 
 おみくじも↓こんなカンジに
画像




 あなたは大丈夫。




 
 あなたは大丈夫。



 あなたは大丈夫。



 ダイジョウブ!!




 だいじょーぶ!!!って、




 まあっ  



 てれますな、って


 ぜんぜん、照れないけど、正月に毘沙門天って、しつこいけど、エーって思った。


 ぜんぜん、ほっこりしないヨ、 


 ほっこりしたいYO!


 


 正月の内地への旅行は雪もないから景色、風景の点では残念なので、コピペした写真を掲載。
画像




 現地で撮った写真には桜がないのけど、ほぼ同じのアングルです。


 毘沙門天の持ってる入れ物(塔) 


 わたしはぷー。


 入れるのは、もつろん











            


  





 は・ち・み・つ♡ 




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
色々ありますが、毘沙門天付きのオミクジってそれだけでラッキーな気がします。
普通紙に書いてあるだけの方が多いのでは。

知らない間に熊さんになったのね。
ヤス
2017/04/24 12:19
トラの尾を踏むような危険ってなかなかレアだな。。
そのシチュエーションだけでかなり幸運だね〜
まるおお
2017/04/24 12:48
ヤスさん、
おみくじもいろいろでこのようなおまけ付きのものもけっこうありますよ。内容的には紙に文字がいっぱい書かれたフツーのおみくじが一番、説得力があるように思われますね。

毘沙門天は良く見ると「塔」っていうことらしいですが、ツボを持っておられてそこにいろんなものが(霊的な?)入ってるんだそうで、まあ、化粧ポーチみたいもんですかね(笑)


 まるおおさん、
虎の尾を踏む、よくぞ読んでくださいました。わたしもこの状況、すごすぎる!と思ってました。現代日本ではほぼないように思われます。実際、目の前にトラがいたら失神すること請け合いです。
くろねこ・ぷぅ
2017/04/26 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
お墨つき ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる