ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢見ることに限りはない!

<<   作成日時 : 2017/08/22 11:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 お盆に富良野岳登ってきました 



 
 これは↓2010年9月の写真。
画像




 今回は嫁の妹宅と嫁の実家に里帰り中の学生時代のサッカーサークルの(短大の女子はマネージャーの需要と供給が・・・)同期と。



 既婚男性と二人きり。
良いのか?このシチュエーションと思ったが、我々に着いてこられる友人はいないし、案外、決死なカンジ?(笑)でナ、




 「ちょっと、あなた雨男じゃない?私はいつも晴れなんだよ?!屋久島だって雨ひとつ降らなかった!」と言いつつ、ここまで来て、登らないのも不完全燃焼だろうということもわかるので登った。



 そぼ降る小雨(五里霧中登山)の中、最後はずぶ濡れ。



 
 ほぼ、ノンストップで地図上6時間30分程度の山を5時間30分というハイスピードで 


 
 案外知っていたけど知らなかったのだが、タカ男(仮名)声がチッサイ(小さい)。


 わたしの背後でぶつぶつ、ぶつぶつ、ぶつぶつ・・・喋る。


 聞こえないが面倒でテキトーに相槌打っての1日。


 自分の兄弟でもなければ、夫でもないし、彼氏でもない。友と思えば友なのだが、指摘して双方不快になる必要もないので、ぶつぶつ・・・ぶつぶつ・・・を放置していたが、


 下山の最後の1時間半はもう痒いところに手が届かないような苦しみっていうの?



 ・・・・で、今回言われたナンダ?オマエ??なこと



 @ ね〜、くろ・ぷぅさ〜、結婚したいと思ったことはないの〜?


 
 実際の答⇒「う〜ん、今だってできるならしようと思ってるよ」



 タカ男返して「でもさ〜。くろぷぅ、なんでも一生懸命だから結婚したら大変かもしれないな〜」


 心の答⇒『あ”  ?』

 
 実際の答⇒「でも、この頃、ちょくちょく妹のところ(N.Y.)行ってるから、そのうち、案外、外国人と一緒にいるかもって思うことあるよ」


 タカ男返して「妹と一緒にいるかもよ〜」


 心の答⇒『あ”んだ、オマ??ああ〜ン?オレが結婚できないってか〜』←ツッパリ風な心持ち。





 A マネージャーなんかやってないで、なんか別の事やった方が絶対よかったのに。


 心の答⇒『オレの青春を否定すんのか?あ”?』←ツッパリ風な顎で云おう。


 実際の答⇒「確かに自分で何かやった方がぜんぜん楽しかったかもしれないけど、わたし、人のお世話、嫌いじゃないんだよ」

 
 タカ男無言。



 下山後、ご飯を食べながら、もうもうもう・・・声がちっさくて、急げば9時の汽車に間に合うね、と言ったら別に次でも良いと言うから心の中で


 『わたしがムリ!』と思って帰りを促した次第。


 話を聞き流しながら会話をつづけるのにも限度が・・・・ 




  2010年の写真だが、頂上の標識(?)を見るたび、敬虔(?)な仏教徒のわたくしは墓標を見る思いが、
画像


 
 てんこ盛りのご飯に箸が突き刺さってるの図に見えて困ります(-人-)

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
正直言って、タカ男さんの質問、どうでもいい余計なお世話かな〜。
人には色々と事情があって当たり前。
それをいちいち説明するのもアホらしいし。
お疲れ様でした。
ヤス
2017/08/22 20:11
タカ男、相変わらずのダメ男だな。
miniko
2017/08/25 14:00
ヤスさん、
タカ男、出会った時から余計なお世話サマー(古)な男なんす。なんというか、そちらのほうがよっぽど察しの足りない男なんですがね、世の中ってこの人の如く、良くわからないでふ・・・


 minikoさん、
まあ、そういうことですな(笑)
くろねこ・ぷぅ
2017/08/28 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢見ることに限りはない! ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる