ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS おんぼろぼー

<<   作成日時 : 2017/09/23 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 北上してくる台風に雲を飛ばされた(?)夢みたいに理想的な快晴のもと、


 1泊2日で初山別村まで行って、海を見ました。星も見ました。


  
 しょさんべつには天文台。肉眼でも老眼でも天の川も見えるそして、スゴイ天体望遠鏡のある天文台もある。



 『なぜ☆がこんなたくさん見えるのですか?!』と問へば、おじさん(天文学者?公務員さん?)が「なんにもないからじゃないですか」とリップサービスとロマンが感じられない普通の応答・・・ 

 
 ただ、ここらの海辺の町・・・



 80年代に開発が進んだか、昔ながらの漁師小屋なんかはあまり期待できない。道の駅やら標識やら新しくて宿も公共の宿でコンクリート的である。


 でもこれ↓「にしん」
画像



 わたしは釧路生まれなので「にしん」のとはちょとチガウけど思い浮かぶ演歌がある。


 「積丹半島」(にしん)「石狩挽歌」(にしん)と「北の漁場」(←魚種がちがう。ある種の空耳)



この歌は放送大学の面接授業(北海道の産業・・かなんかがテーマ)で聴かされたのだが、3番の歌詞に漁師が二百海里の境界線ギリギリに網をかける、という歌詞があり、一歩まつがったらロシアに拿捕されるわけよ。


 くーっ(T-T)泣ける。


 
 子どもの頃、釧路に住んどったから朝のニュースで二百カイリって言葉を毎日のように耳にした。
おそらく、その頃に日ソの漁業協定が成立したんであろうか(調べてない。憶測) 漁民も多い町だから人ごとじゃない気がした。


 
ホームステイでカナダ滞在中に・・・ただの英会話学校なのにインストラクターが質問したのよ、日本の問題やら世界の問題について。


 なんでか忘れたけど、北方領土の話が出て、関東出身のヤンキーが言ったわ。


 「いや、北方領土なんていらんから」



 ヒーっ 


 
 沖縄の問題、北朝鮮の問題はどんどんがんがんTVでやってるのに・・・と父に(訊く人が父しかいない)問へば、アメリカ相手じゃないかららしい。共産圏の問題は微妙だといふことであった。


 むー。


 あれからニシンはどこへ行ったんだ?



 北方領土へビザなし訪問団が飛行機で行ったニュースが出てた。やっと肉親の墓参りができると泣いておった。


 本州では流れているんでしょうか・・・

 
 いや、北の漁場で獲るのはサケマス・さんまでニシンではない・・・たぶん。



 母川国主義ですから、覚えてますか?

 ☆1976年12月ソ連沿岸200カイリ漁場専管水域に指定-メモに書いてあった〜。えらい〜。

 ハイ、ここテストにでますよ! 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
釧路に住んでた頃は、ニュースから200カイリ、200カイリって、毎日のように聞いてたよね。旭川に引っ越して、200カイリの言葉も聞こえづらくなった。
関東出身のヤンキーには、北海道は距離的により、知脳的にに遠すぎて、考えられないんでないの?

そういえば、なんでだか、あたしは小さい頃漁師に嫁に行きたかったんだった。お母さんに、あんたには無理!って、言われたなー。
miniko
2017/09/27 13:10
放送大学の授業は幅が広いですね〜。

関東ヤンキー、あまり海外まで行って恥を曝さないで欲しい・・・。
ヤス
2017/09/28 06:26
minikoさん
釧路と旭川じゃなんか、ぜんぜん空気も違ったし、二百カイリは大問題に聞こえたよなぁ・・・
なんか、外国の人が『この子、知能が遠いのね』と思ってくれればいいけど、鵜呑みにされたら怖い話だわ。俄然、うっそー、大問題だべ!と言ったが(一応英語)。
あんたはホント、漁師の嫁になんてなれんとよー。


 ヤスさん、
放送大学は教養学部なので多岐にわたってるのと、先生たちがおばさんやおっさん相手なので気が抜けないですね。逆に(笑)

わたしも新聞もろくに読まないのでそこが困ったところなんですが、知ってることには俄然、容赦なく立ち向かう所存です(笑)
くろねこ・ぷぅ
2017/09/30 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
おんぼろぼー ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる