ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡礼にもそれぞれの道がある

<<   作成日時 : 2017/12/14 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 (もはや過去の記録となりますが)

永ちゃんへの道は嵐の嵐に巻き込まれながらの苦難に満ちた巡礼の・・・

 
 もはや面白がってる+やってらんねー的、駅員が駅員の醍醐味でぎゅーぎゅー押し込みの巻↓
画像


 わたしもムンクの叫びをあげる。


 いつかみた「叫び」(本物)の一つはこちら ⇒「にゅーよーくでムンク」

すし詰めの電車にゴジラがぼーっ  と火を噴いて電車と言うフレーム(Frame=型)がフレーム(Flame=炎、ぱっと燃え上がる)して出来上がった雷おこし状になったものをサクサク食べる、という四コマ漫画を思い出す。都会の通勤シーンを揶揄したマンガ。


 すし詰めはすし詰めでもこちらは新旧交えた女子でごった返した中に、ちらほら見えるリーゼント。


 その種の人たちを見かけたら、なるべく近寄らないでいようと思うような時代も今は昔。誰がいようと嵐ファンは動じない。しかも、日本語じゃないアジアの顔も混ざっているのは彼女らの言葉が聞き取れないことでわかる。そして、彼女たちの衣服の発色も日本人のそれとはチガウ。


 車内原色。レインボーインザサブウエイ。原宿キッスなカンジ(なんじゃ?古)




 会場への最寄駅で永吉ファンはテンパる↓
画像

  

 かつて、ぽまーどべっちょり、くーるでばっちり(古い(涙))だった、ポニーテールでハイヒールだった君たちよ、どうした??


 永ちゃんへの道のりで「嵐」も肌で感じる。


 同行した友人は高校の先生。生徒が「嵐で学校に来るの大変なんです・・・」とへとへとになっていたのが理解できた  ・・・というわけで、ライブが始まる前から珍しい体験の一日でした。



 

 追伸;今日は母の誕生日なんですが、どーも、誕生日で齢をとった感がイヤでしょうがないらしく、おめでとうと言っても寿司で幸せ♡な話をしても不機嫌である。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
エーちゃんと嵐かぁ〜。
どちらもあまり縁がないです。
未だにリーゼントの人達がいるんだ。
エーちゃんのコンサートの正装でしょうか?
ヤス
2017/12/14 15:05
外国に住むようになってから、自分の中で「ふる里再発見」をするようになり、その中で発見されたのが、バクチク、show-ya、イエローモンキー、矢沢永吉さん、などなど。矢沢さんに関しては、彼の著書、成り上がりも読みました。どうして、彼の素晴らしさに若い頃は気付けなかったのだろう?あの頃は、佐野元春に燃えてたからなあ、、、。と、簡単な答えも出せますが。矢沢と言えば、Yes Coke Yes に始まった、あの頃の、一連のコカコーラのCM。80年代のコカコーラはなんであんなに爽やかだったんだろう。
miniko
2017/12/18 12:35
ヤスさん、
ジャニーズ系はおばちゃんたちの定番ですから、誰かしらコンサートに出かけていて、エーちゃんはキャビアとかフォアグラみたいな珍しさです。
往年のファンは♪時代遅れの男になりたい〜♪的な服装でキメ。普通の服装の人々が増えてる模様ですが・・・


 minikoさん、
わたしは中学生の頃「燃えろロックンローラー」という文庫本で矢沢永吉、桑名正博、もんたよしのりの半生を知り、桑田圭祐も掲載されておりましたが、これは読み切れず挫折。
今回のライブはソロになって40年だったみたいで、CMに使われた曲も歌ってました。どうやら歌詞が矢沢のものでないらしいす。
お金があると爽やかになれたんでは?な80年代。
くろねこ・ぷぅ
2017/12/21 11:47
そう!矢沢は音楽家で詩人ではないのよー!
作詞は、矢沢を深く理解している方がやってるの。まるで矢沢の言葉みたいに作詩している。
矢沢は音楽家なの。
miniko
2017/12/21 13:08
あぁ 私の長年の夢 羨ましい。
やはり早いうちに嵐のHPとかお気に入りに入れてみよう。
嵐の嵐でよれよれになりたい。
福住駅前ヨーカドーで朝から過ごしてみたい。
満員電車に乗っての移動はつらいから 駅を楽しんだらチャリでドームまで♪
夢が広がります(*´з`)

まるおお
2017/12/22 16:48
minikoさん、
永ちゃん、作詞の曲もあるけど自分の曲をより引き伸ばしてくれる詩を求めて信頼できる作詞家に作ってもらったとライブでのたまっとりました。
案外、それが一番売れていて、ほかの曲は違いが判らない女でしたー。


 まるおおさん、
そんな夢があったとはー。わたしはスマップで退場行進(?)したことあるよ。雨が降ってて、私の傘の水が後ろの人に滝のようにかかっても文句言われず、みんなエライ日本人ですた。
で、まるおおさんは嵐の嵐の方を楽しみたいのね?「嵐」そのものでなくて?
永ちゃんのグッズ売り場も長蛇の列だったよ(笑)みんないい人だった♡
くろねこ・ぷぅ
2017/12/26 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
巡礼にもそれぞれの道がある ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる