ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS どうりがどうりでとおらない

<<   作成日時 : 2018/02/05 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 遠くから眺める森の輪郭はもこもこ、ふわふわ・・・


 森の懐(フトコロ)は柔らかく深く暖かいだろうと思えるのだ。


 けれどそれは飽くまでも曖昧の成せる所業(わざ)


 やさしく包んでくれると信じて飛び込んだ森は痛む心を包み込んでくれる場所ではない。


 そこは不条理の森。

画像



 うっかり飛び込んで、しまった!と気づく。


 そうだった。

 ここはただの森じゃない。


 森に根を張り蔦をからませうごめく命


 大小こもごもに息づく樹が空へと伸び続ける


 もこもことして見える緑の樹にはトゲトゲとした葉


 針葉の一本一本が叫ぶ「なんでなんだ?どうしてなんだ?」


 赤い木の実がほしいと言うから「どうぞ採ってお食べなさい」と言ったのは私だが、私の幹に爪を立て皮をはぐのはひどいじゃないか。


 助けようと思って森に出かけたらベッドに寝ていたのは肥大化した赤ずきん。お腹のなかから出てくるはオオカミだなんて嘘だろう?


 3匹の子豚がやってきて家を建てたいと言うから「素敵ですね」と応えてやれば、私の仲間を切り倒していくって言うのはどういう了見なんだ?


 

 なぜなんだ?


 「なぜなんだ?」と問えば「なんででも!」とコダマがかえる。


 自分で放った砲丸はとうとう自分の頭上に落ちてきて、あのセールスマンの持つ鈍く銀色に光るアタッシュケースに入っているのはなんですか?と問えば「この中には自分の身体が入っています」と答えた。


 「理由なんて聞くなヨ。なんででもさ」


 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!

 なんで? なんででも!
 
 なんで? なんででも!!



 果てしなくひろがる「なんで」は「なんででも」とこんがらがって どんどん、どんどん、どんどん、広がる。


 そう。

 ここは不条理の森。



 **************************************************


 
 上記、英語にしたらいかがかね?

 難しい説明文より良いのでは?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そんな事を表しているお作品ですか。
なんか深そうですね。
ヤス
2018/02/05 19:41
くろねこさん、
あなたこれは、素晴らしい一つのお話になっているじゃありませんか。これは、山西ゲンイチさんに頼んで、素晴らしい一冊の絵本にしてみてはいかが?
あの独特の、濃い水彩画の世界で、
幹に爪を立て皮をはぐ
とか、
お腹のなかから出てくるはオオカミ
とか、
私の仲間を切り倒していく
とか、
自分で放った砲丸はとうとう自分の頭上に落ちてきて
とか、
アタッシュケースに入っているのは、自分の身体が入っています
とか、
すごい迫力で描いてくれるだろうと思うとワクワクします。
ベストセラーまちがいなしです。
おめでとうございます!
miniko
2018/02/06 10:35
ヤスさん、
単純なことを難しく言った感じでしょうか。難しいことを簡単に言った方がカッコイイカンジがいたしますが、どうでしょうか。


 minikoさん、
物語風ですが、ある種のポエトリーリーデング、ある種の今まで慣れ親しんだ物語の総決算。昔話やちょっと前に読んだ吉行淳之介の不条理小説の影響を感じますね(自分で云う)。
山西さんとのコラボはステキすぎるお褒めの言葉ですが、第一にあなたが説明文を頼んだので不条理を説明し出すと周りから「やれやれ」な顔をされると思うんで、こんなでいいんじゃないかな。
あなたの作品に物語をつけて写真集にした方が早い。報酬をください(笑)。それかあんた、絵描きでしょ。あんたが絵をかきなさーい。

ともあれ、これをハンプティダンプティ風なリズム感で英語にしたいと思うけど、昨夜は眠くて目がショボショボで辞書が引けずに引き潮となりました・・・
くろねこ・ぷぅ
2018/02/07 10:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうりがどうりでとおらない ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる