ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS まるこも北をめざす!?

<<   作成日時 : 2013/09/20 15:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 
      コレ?!!

画像
 原始が原 高原温泉の沼・・・のひとつ。


 音のない沈黙にみちた水面と水中から伸びている緑を見ていた。


 あれれっ  ? これって  ??


小説『飢餓海峡』の世界が頭の中から離れず、汁田ってなんだ??おっぱいまでつかって苗を植えて、そんな痩せた場所にどれほどものが実るでしょうか・・・という個所をなんども反芻する。


 じぇっ!!

 きっと汁田ってこんななんだ  !?
画像



 こんなとき、言葉では何も語れないことを強く思う。

 
 先日、いったい最後に行ったのはいつだっけ??な高原温泉、沼めぐりの際に山が見せてくれた景色の中で自然の声に  耳  を傾けていた・・・というのはカッコよすぎるけど、


 
 山の上の湿原は見るときの気持ちによってぜんぜん姿が違って見える。

 
 真実はきみがほしいとき、いつもそこにある、と元春さんは言った。

 そして、知りたいことはぜんぶ自然がおしえてくれる 



飢餓海峡 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2011-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 飢餓海峡 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
佐野元春さんは、哲学者みたいですね〜。
こんな所にどうやって苗を植えるんだろう?
知りたいこと・・・今晩のおかず・・・ふざけたオッサンですみません。
ヤス
2013/09/20 15:39
深水栽培の方が北国では安全だったからでない?膝くらいでも屈んで植えるっけ乳もなんもかもびっしゃりだよ〜♪
あぁ… それにしてもお腹が空いた。。。
まるおお
2013/09/20 23:52
 ヤスさん、佐野元春さんは人間界に降り立った神様からの使者ですYO!

こんなところにずぶぬれになって沈みながら田植え、するわけですよ。
だから行列もずいぶん広いわけですよね〜。イメージできるでしょうか?

今晩のおかずは神のみぞ汁。


 まるおおさん、うんにゃ?
北国じゃないよ〜。この汁田んぼや段々畑は寒いかもしれんが京都が舞台なんで〜。
小説ではホントに胸までつかる沼みたいなところで稲植えるって〜。
科学的根拠をもとに植えてんじゃなくて、貧しくってところかまわず的田植えだね。ホントに恐ろしいほどの貧乏で、北海道の貧しさとちょっと趣が違う描かれ方だったな〜。

お腹は満たされましたか??
くろねこ・ぷぅ
2013/09/24 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
まるこも北をめざす!? ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる