ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS カレー(煮込む時)はトマトを混ぜてほしい

<<   作成日時 : 2018/06/25 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

  質問です。

  A:それで具合悪くなったらどーするの 


  B:なんでですかぁっ?! 



  これは@どこで A誰と誰が Bなんのための 会話でしょうか?




///////////////////////////////////////////////////////


 昨年の北海道マラソン(完走できず)終了後、観念して耳鼻科へ行った。


 昔なら「蓄膿」と呼ばれた「副鼻腔炎」を患っていて、ずいぶんと長く通院。ようやく無罪放免となったその日の出来事である・・・・ 



 上の会話は@耳鼻科の医院で、A看護師と患者(老女)の娘と思しき女性とが、C薬の使用上の注意を守ってもらうための 会話であります。


 
 老女は耳を詰まらせた(耳垢を耳の奥につまらせ、聞こえが悪い模様)ため、無理やり機械で硬くなった垢を吸い取ると耳をいためるので、まず薬で詰まったものを柔らかくするという。


 その薬を冷たいままさすと気分が悪くなるので手のひらで握って振り人肌にしてから・・・という説明はわたしもされたから(通院中、耳も変ですと言って同じ薬を処方された)わかるのだが、


 そしたら娘老女がケンカ腰で「もしぐわい悪くなったらどーすんですか  ?」と。


 それに反して看護婦(20代にみえる)が「なんでですかっ  」と怒りのマッチョであった。


 
 (両者とも)なんで切れるん? とわたしは思った。


画像



 患者の娘に対しては母親の世話でイライラしてるのは想像がつくが、そこは看護婦に噛みついてもしようがない。

 あなたのお母さんの耳の状態を改善するにはこの薬をまず使うしかないではないか、とわたしは思った。よく看護師の話を聞き、そのやり方を慎重に行う必要があるのである。


 加えて、看護師。
なんたる短気というか忍耐がないのだろう。あのような年配者に対して威圧的な「なんでですか?!」はわたし世代ではちょっとないのではないかと思えるほどのキツイ返しであった。


 「心配だと思いますが、危険な薬ではありません。ただ用法を誤ると(そして冷たいままだと)びっくりしたり、気持ち悪くなるので、十分に注意して面倒でも手のひらで温めてからお願いしますね。万が一、具合が悪くなるようなことがあったら、病院に連絡してください」くらいで良いのではないかと思う。


 だいたい、病気になったのは病院や医者のせいではない。だけど小さい頃、ウチでは姉妹で誰かが風邪を引けばまた誰かにうつってしまい、良く3姉妹で熱をだして川の字になって寝ていた。


 その頃、近所の医院の看護婦さんたちはそろいもそろってヒステリックで母は叱られて小さくなって、わたしまで泣きそうだったことを思い出す。お尻には痛い注射もされたなー。


 ///////////////////////////////////////

 余談;
 
 まだまだひっぱる新しい車の話 

古い車は「おいら、ココだよ♡」という感じでどこに停めたかうっかり忘れても呼んでくれてるカンジがあったが(20年ものつきあいだし)新しい車の方はマダマダなカンジです。


 こないだ友達がさそってくれたお芝居・・・は

 カクチカコさんが主演だったけど、その夫役になんと「井上純一」が出ていて、またその芝居がエラク上手で驚いた。

 「まだいたんだ!?」というと、


 「あの人、どこへ行ったんだろうという俳優はたいていお芝居(舞台)やってる」と言っていた。


 いや〜、ほんと、いや〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
医療従事者の対応の仕方を考えさせられました。
そんなに多くは無いけれど、稀にとんでもない事を言う患者さんもいます。
売り言葉に買い言葉で怒ったら負けですよね。
腹を立てただけ自分が損をしそうです。
ヤス
2018/06/25 15:38
ペニシリンねー。痛かったよねー
ながさと
2018/06/25 19:59
あたしなんかさー、いつもすぐ切れるシー。いっつも、怒鳴ったり喧嘩してたら、ある日父に、「お前、気をつけないと殺されるよ。」と、言われた事がある。

今も、ここ、アメリカでも切れまくってるんですけど、時々、父のあの言葉が聞こえてきて、「気を付けよう、殺される前に、、、。」とか、思ったりすることもある。

ヒステリックって言えば、一番に思い出すのは幼稚園の時の先生だな。

近所に札幌スープカレーも出す、カレーの店ができた。北海道出身らしいです。
miniko
2018/06/28 13:57
ヤスさん、
好きなこと言って生きてるわたしですが、他人の言動には耳がぴくっとなったり・・まあ、人のふり見てわがふりをとにかく直そうと思いつつ、自由な世の中ではオレサマになりがちで、ホント、気をつけたいです。


 ながさとさん、
そうか、あれがペニシリンというやつなんですかー。しらなかった。よ。


 minikoさん、
バカにつける薬なし?いやぁ、お互い困ったものね。気をつけましょう。

女はヒステリーってカンジかな。わたしには幼稚園の先生どころでなく小学校1.2年の時の担任。おばあさんに見えたけど、当時54才くらい。
最期の学級通信に「私は鬼でも蛇でもありません」と自分は愛情をもって厳しくしたってなこと書いてた。図々しいと思う。鬼だったな。ありゃ。亡くなってると思うけど、悪いけど、ホント、
今夜もカレー屋さんに行く予定(友達と)。
くろねこ・ぷぅ
2018/06/30 14:24
近所のカレー屋のお兄さんに、旭川実業高校出身。と、言われて、驚いた。近所すぎる。彼、何科だったんだろう。
miniko
2018/07/03 12:52
minikoさん、
それ、ほんとに近所過ぎて異国感なし。懐かしさを通り越して素通りしたいね(笑)
くろねこ・ぷぅ
2018/07/11 16:28
近所のカレー屋のお兄さんは、旭川実業高校、普通科だったそうです。サッカーに燃えてた高校時代だったそうです。
miniko
2018/07/31 09:51
minikoさん、
すぐそこにいた。うむ。
くろねこ・ぷぅ
2018/08/06 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
カレー(煮込む時)はトマトを混ぜてほしい ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる