ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS 顔洗って出直せ

<<   作成日時 : 2018/07/03 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 先日、小4のクラス会があり、出席。


 そこで、思った。

 
画像

 


 ・・・・頭冷やして出直せ・・・と。




 クラス会で再会した小4から中1くらいまで文通していた(わたしが転校したため)彼が驚くばかりにお調子者で口が軽く、言いたいことをズケズケというのだった。(その遠慮ない態度はまるで自分を見るかのようで、これが先生の教えなのかとも思ったり)


加えて文通するくらいだから、私の方は彼を気に入っていた。その後、ほかに気になる人ができて(文通)やめた。真面目な理由である・・・ははは・・・


 
 昨年6月に高校の時の同窓会で19歳以来に片思い♡だったサワダ先輩がやってきた。


 受付するなりおだってて(北海道弁)落ち着きがなく、変だった。



 その後、バレー部の先輩に会う機会があり「みーセンパイ!サワダ先輩、すんごい変だった!!」と言ったら、「もともと変だったよー」と言われた。


 おれ50を超えて気づく、


 いや、知ってた。すでに知ってた。


 でも、目視で確認。百聞は一見にしかず。


 二人とも変。

 (まあ、お前に言われたくないって話だけど)


 


 ・・・・しっていたんだー、オレの趣味が悪いってことは〜♪

 ・・・気づいていたんだー、オレに見る目がないってことは〜♪


 
これら二人の片思い相手を思い出していたら、もう一人思い出した。フレンチカナディアンで母ちゃん岩内出身(北海道)のフランソワ(笑)。わたしはこの人の変さにとてもひかれていた。



 
 彼ら、3人の変さが同じくらいの高偏差値。




 でも別々の人。


 ・・・そう、別々の人なのに〜、オナジに見えるんだ〜♪


 ※音符のついてる部分は適当に節をつけて歌ってください※


 

 

 顔つきまで同じに感じられるという幻覚。



 まだ年齢一桁台の頃からいい年になってまで、一貫して趣味悪い。だから・・・だよ。



じぶんのあたまのうえの蠅もぼえない(←追えないだけど、ぼえないって母から言われる。北海道弁?)わたしで残念です。



  この時↓十分に冷やしたはず(今年の1月)。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
10回ちかく転校した私には同窓会が有ること自体が羨ましい。
変もまたいとおかし。
1月のお写真、下手すると頭を冷やすどころか大怪我しそうです。
ご無事で良かった。
ヤス
2018/07/03 20:20
サワダ先輩は見たことないけど、他2人は見てるけど、全然違う風貌の違う人々でしたけど?顔付き、全然、違う人々でしたけど?

思えば、私は、実は、高校の卒業式も出席しなかったし、(えへへ、サボりました)誰とも交流無いし、同窓会なんて夢のまた夢だなあ。
miniko
2018/07/04 10:36
ヤスさん、
それはすごい回数ですね。たった1〜2度の転校でも中学の学区で別れたり高校で別れたりでも幼馴染はいないも同然ですが、まるで旅芸人の子どもといった趣き。
クラス会で他の方々からの自分への認識と自分の意識とを第三者的にみるのもいとおかしな世界感ではありますねぇ。
まぁ、わたしは枯れ木も山の賑わい的な何かと思っているのですがー。

1月の秘蔵写真、放出してみました(笑)身は冷え冷えですが心は熱いです(たぶん?)。


 minikoさん、
いや、なんかどこ見てるかわからない一見、涼しげな目の中にクレイジーの光が宿っていてさぁ・・、どうかしてるよ自分と思う。
わたしも学校生活の最後はどうやって卒業したかわかんないような怠惰さだったけど、さすがに卒業式は出てるわ。まぁ、それも人生だな。
友達はいてもいなくても自分の心を開く瞬間瞬間があるかどうかだと思うな。
しかし、あんたは絶対に皆から支えられている。

くろねこ・ぷぅ
2018/07/07 09:37
ダン蔵の個展でLAに行って来た。ホテルで、ずっと外食だったから、今日は料理したいと思ったが、自分のギャラリーで前の展覧会のかたずけをして、さて、夕食の買い物に、と思ったら、次に展覧会する人がやって来て、明日搬入の予定だったが、待ちきれない様子で仕事を始めたので、それに付き合い、結局、ダン蔵にはよくいく近所のイタリアンで店屋物の夕食を買って帰る事に。
LAからの帰りの飛行機で読み終えようと思ってた、サルトルの嘔吐が読み終わらなかったので、店屋物を注文して待ってる間、読書と思ったら、その店の、大工さん、いつも色々店の不具合を直してる、耳の聴こえない彼が、私の座ってる席の前に、ワインを持って来て座り、サルーテ!手話出来ないけど、彼とおしゃべり。
友達いないけど、温かい交流はあるな。って、感じです。
夕食も作れなかったし、読書もできなかったが。
miniko
2018/07/12 15:03
minikoさん、
お疲れさまです。休みの時間、何をしても良いとき、本を読んでいるのと誰かと会って新しい体験をするのはどちらがより有意義なんだろうと時々、思います。一人の時間を大事にしたほうがいいとも思いますが、誰かと新しい時間を過ごすのもとても大切ですからね。一期一会ですね。
くろねこ・ぷぅ
2018/07/18 16:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
顔洗って出直せ ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる