ねこのみち。

アクセスカウンタ

zoom RSS ない袖は振れない

<<   作成日時 : 2018/08/22 10:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

・・・しかし、二の腕についた振袖は揺れる。うむ。


 お盆休み中、ジムは平常営業だったから、行けたベリーダンス。


 そう、音楽はエジプトとかトルコとか砂漠の石油王あたりが若くて美しい女をはべらせ、舞わせるアレである(と思う)。



 ぜんぜん動かない腰を振っていると『おや?』という色っぽい?気分になってくる。
以前通っていたジムのインストラクターが担当してるのでお義理であいさつがてら、「わたし生きてますよ」的な気分で出る。愛想笑いもまた人の世。



  あのころから腰のくびれが超美しかったセンセイの美しい動きの腰を見てると良い気分になるが↓最初から期待してないオレの腰回り。
画像




 「身体ごと前後左右に振るんじゃなくて腰だけ軸を中心に頭を動かさずに振れ!」というのだがデキナイ。
 「電電太鼓じゃないんですからねー♪」とな。


 あまりに適切でしかも若干古い表現で吹出すわたし。



 翌日、腰回りはこれしきのことで筋肉痛・・・・・


 
 腰布をまいて仁王立ちの姿・・・「ほら、マワシつけてる犬、ブルドッグみたいな?」とい人に言ったら「土佐犬でしょ?」と言われた。


 そうか、土佐犬だったか・・・


 でも・・・おばちゃんたちの腰はでっぷり(あ、失礼)してるけど、お子様を誕生させて出来上がったものだから、それはそれで尊いと思うのよ。サリーちゃんの足みたいだけど、ちゃんと歩いてきたのよ!


 腰布は貸してもらえます♡ ちゃんと振れるとコインがシャリシャリといい音を立てます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
絵が可愛い。
後ろ姿のおばさんのお尻がなんともキュートです。
miniko
2018/08/23 10:04
振袖というとジュディウォングの「魅せられて」を思ってしまうのですが、あれも有りですか?

色んなエキササイスがあるんですね。
何か腸捻転になりそうで怖いかも。
ヤス
2018/08/23 17:21
色っぽいコトしてるのね。
いつか飲み会で披露して〜
ながさと
2018/08/23 17:46
 minikoさん、
わたしの絵日記はなかなか上手に絵が描かれているんですよ。感心します。
昼間のクラスは夜には見られないマダム感があります。


 ヤスさん、
ジュディさんは振袖なんだろうか?あれって、クジャク的な何か・・・わたしの二の腕が魅せられて風になったら、やばい以上の危険。
あの頃はものすっごく美しい方でしたわ。
腸ねん転になるほど腰が動かないのでダイジョブあるよ。


 ながさとさん、
いや、そうでもない。土俵入りだから。おばちゃんたちは衣裳が良い人もいるけどー。
しかも、3年以上は出てないクラスですから、踊れません。あわあわしてるだけです、義理ですから♡
くろねこ・ぷぅ
2018/08/29 11:52
おぉ わが街でもこんなんやってたんだ!
すげーーー!
体の一部分だけ動かせる人ってのはすごいよねぇ
よくこんがらがらないもんだと感心する
私はせめてラジオ体操をいつかは習得しよう…
まるおお
2018/09/03 12:04
まるおおさん、
そうなの。ここらもなかなか捨てたもんでないさー。もう、不思議かつ美しい!腰の回りがサイコー。
ラジオ体操もなかなかエキスパートになるにはハードルが高いよね。外国人にはびっくりな国民的体操らしいよ〜。
くろねこ・ぷぅ
2018/09/05 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ない袖は振れない ねこのみち。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる