パンパンなのにスカスカ


 わたしはたくさんの串団子を作って、木製の昔ながらの四角い蒸し器に入れてたくさん蒸した。


 団子の色はあずき色、深緑(よもぎ)、くすんだ色だった。


 そして、イカ飯も蒸した。

 醤油味のイカメシである。


 その団子とイカ飯を売りに行けないから、もういっかい蒸したら食べられるようになるから、売りに行ってねと誰かに(家族?)に指示した。

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 しかし、わたしはこの人生でイカ飯というものをほぼ食べたことがない   。

 あまり食べたいと思わない。

 今朝、見た夢である。


 とどっくのチラシでみたからかしら?

 あんなにたくさんの団子。そして、イカ飯のイカが大きくて、あんなでっかいのに、米をたくさん入れたら破裂するって聞いたけど??と思いながら、まだ蒸してない(煮ていない)イカ飯を眺めたわたくし(夢でな)。


 美容室のすどーさんはお姉さんが函館に住んでいて、イカ飯もかなり好きなんだそうだ。

 団子は?団子の夢の象徴ってなんだべ?


 放送大学のテスト前なんですが、テキスト読んでも頭にはなんも残っていない。

 食べたくはないが、作ってはみたい イカメシな。