焼き芋を三千円分も買ったのはあの時が最初で最後


 お中元やお歳暮でもらって、一番うれしいものは何ですか??



 以前、子育て真っ最中だった素敵奥様に訊いたら「米」と答えが返ってきた。米か~。


 

 半期に一度の贈答品選び。悩む。時間もかかる。


 大したものは貢げないけど、どうせなら喜んでもらいたいと思うのだが。


 若いころ、働いていた事務所ではいつも取引先の人々に「牛肉の大和煮」の缶詰を送っていた。

 余談だが、贈答品のカタログを見ながら毎回、思い出すのが短大卒業後勤めていたところの司法書士のギフト選定だった。

結核で大学受験の日に喀血したその人は家庭の味というものを知らなかったか、食が細く、背が高くイギリスのお金持ちが連れ歩くようなお犬さまのような風貌で、休日には素肌に真っ赤や黄色のセーター(Vネック)に指輪、みたいな人は高級料理にはあまり関心がないというよりも、そもそも食に関心がないようだった。

 昼食時、蕎麦屋に行くと私の分には「お姉ちゃん(=ワタシのこと)、天丼(勝手に決める)オレ、モリ蕎麦」。事務所で食べるときにはコーヒーサンドとコーヒー牛乳。ときに牛肉のヤマト煮をパッカン!とあけて温めもせず、油が固まって白いのが浮いているのを気にもせず、嬉しそうにおかずにしていた。



明治屋 牛肉大和煮 90g×24缶 【送料無料(一部地域を除く)】 - たかおマーケット
明治屋 牛肉大和煮 90g×24缶 【送料無料(一部地域を除く)】 - たかおマーケット

 ウチは父が極端に防腐剤反対で卵さえも抗生物質の塊!と喜ばないので「缶詰」は最近では万能食品だけど、贈答品にするなど論外で大和煮って何?!!と愕然としたものです。

 ああ「お姉ちゃん!パン!コーヒー牛乳とパン買ってきて!」と聞こえてくるわぁ。

  今も売ってる日糧のコーヒートースト↓
cof-pan.jpg

 コンビーフとかスパムとかも友人の社員寮的なお部屋で出されてその味や調理法的なものを知った。


 楽しかった昭和の末の話。


 そんなことを思い出すが・・・やはり贈答品には選べない缶詰。


 そこでは、お歳暮には出入りの印刷屋さんが毎年、大きな甘納豆と甘栗のセットが届けられ、古株のおばさんが全員に等分に分けてくれたのも思い出されます。

【築地の達人】甘納豆を造り続けて六十余年・銀座鈴屋 華やぎ(HSA-2)ギフト好適品 銀座鈴屋の代表的な甘納豆が一度に楽しめる豪華な詰合せです。
【築地の達人】甘納豆を造り続けて六十余年・銀座鈴屋 華やぎ(HSA-2)ギフト好適品 銀座鈴屋の代表的な甘納豆が一度に楽しめる豪華な詰合せです。


 当時、和菓子は不得意でしたが貴重な宝石みたいに丁寧に分けてくれるのを見ていたら、これは本当に良い一品なのだとほくほくした気分になったなぁ。


 時々、思い切ってお客の贈答品に選んだり致します。


 

 贈り物の負の(?)連鎖⇒ http://mamekichimameko.blog.jp/archives/82394198.html
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ヤス

    そういえばもうお中元の季節ですね。
    相手の事を思い悩んだりするんだけど、結局いつも同じものになったりして・・・・。
    イギリスのお金持ちの連れ歩く犬、アフガンハウンドみたいなのですか?
    2020年07月01日 08:24
  • くろねこ・ぷぅ



    >ヤスさん
    夏は無難に発泡酒ではないちゃんとしたビールかなぁ?と思ったりしつつ(そういえばヤスさんはお酒は嗜まれなかったかと?)すんごい悩みます。ちゃんとリストにして同じ水ようかんでもチガウ店のものを、とか。
    今回は一度も食べたことのない和菓子を自分に送ってみました。あくまでも仕事の一環ですヨ。

    そうそう、犬に詳しくないもので(猫好きだけど猫も種類はどうでもいい)そのアフガンやコッカースパニエル?的なカーリーヘアな感じというか(笑)。
    あはははは。
    就職が決まらなくて面接に行ったら、卒業校だけみて採用してくれました(笑)。
    2020年07月06日 15:55