山にいて、海にあこがれる



 今日はロンドンにあるウォータールー駅について話したいと思う。


・・・ユーロスターがイギリスとユーラシア大陸をつないだ時できた駅?(チガウ、もっと前からある)。


 1990年代、ユーロスターという乗り物はとても新しく画期的な響きを持って登場した!と思う。
ユーロスターすげぇ♡って感じだったが、私も20代の終わりにオランダからパリまでユーロスター(?あれ)に乗った(海を渡ってない(笑))・・と思う。ちがったかな。



 かつて、ある人からウォータールー駅とヨーロッパ大陸を結ぶトンネルの特集雑誌(英語)を渡され、訳してごらん的なことで読んだ。
昔も今も新聞が苦手で世情に疎く、流行り物は追わないタチなので(海外旅行は行く気満々にもかかわらず)ユーロスターはどうでもよく、ウォータールー駅も知らない。


 Waterlooを辞書で引くと「ワーテルローの戦い」と出てきてなんだか物々しい。ナポレオン・ボナパルトに時代が遡ってしまう。
うっすい知識と能力で訳を試みたが「ロンドンとフランスのドーバー海峡をつなぐチャンネルトンネルができた。ワーテルロー駅が終点だ」とかなんとか書いたと思う。残念なことにワーテルローはウォータールーでチャンネルトンネルはチャネルトンネル、日本語で言うと英仏海峡トンネル、だそうだ。


 その雑誌は日本語版が出て、「おめーの訳はぜんぜんなっちょらんよ」ってなことで終わったが、わたしにとっては二度の世界大戦に巻き込まれ、第二次では爆撃もされ、ナポレオンもそのあたりで戦争をしたなんて、ちょっと物騒でコワイ場所、ワーテルローである。


 先日、コロナ騒ぎ以来、初めて映画館で映画をみた。


 休日に走ってばかりも飽きてきた。
イーサン・ホークが出るので友人を誘ったが、恋愛映画でしょ?と断られた。わたしはたいそうファンであるが友人の皆さんにはどうでもいい人らしい。


 話の展開はよくあるカンジでもイーサン・ホークのダメ男っぷり(映画の中で)は健在でその驚くほどの老けっぷりがなんとも言えず味がある。

juliet-naked.jpg
 
 陳腐なストーリー展開ではあるものの、こういうの良い♡。おばちゃんでも恋しても良い気がしてくる♡

イーサン・ホーク扮するタッカーもまたウォータールー駅は心の琴線に触れるものがあるらしく、劇中で駅に降り立った時のキョロキョロした表情が印象的。主人公にとっても「おおっ!」とウォータールーといえば!

 Waterloo Sunset


 1度目、
♪だてぃ~おーりば~、ますゆき~ろ~りん、チリチリい~、ウォータールーさんせ~ああ~~♪と、ところどころ聞き取れる単語のこの歌、聞いたことあるけど~????


 なんだっけ? 

 びーとるず?ばーず?ビーチボーイズじゃないべさ?


 それは妹のダンナのグレーティストヒッツに(彼の好きな曲を集めたCD)に入ってるブリティッシュロックバンド THE KINKSの曲。(わたしはまた、アメリカのフォーックロックのバンドかと思ってた)
加えてニック・ホーンビイというハイフィディリテイという映画の原作者の作品である。どちらもオタクが出てくるのが特徴でそこがまたマニアックでイイ。


 イーサン・ホークが歌うそんなにうまくはないWaterloo Sunsetを聞きに、こないだの土曜日、二度目を見に行ってき、サントラやDVDを買おうかなと思っていたら、日本版はなく、アメリカのAmazonで買おうか悩んでいたら、CDはあっという間に在庫ゼロに。


 たぶん、原作は作家のキンクスへの愛でいっぱいなんだろうか?と思いながら、Amazon USA でポチっとしてDVDを妹の家へ送りました。近日中に到着しますのでよろしく。



 それにしても、この邦題 ”15年後のラブソング”ってどうなの?と思う。

 
 1度目は「15年目のなんだか、お願いします」とチケットを求め、2度目は「15年のラブソング」と言ってしまった。まるで三年目の浮気、ばかいってんじゃないよー、ってな響きだ。


 ちょっと違うけど、ストーリー展開はコレ↓とほぼ同じ。
新しい人生のはじめかた(字幕版) - ダスティン・ホフマン, エマ・トンプソン, アイリーン・アトキンス, ---
新しい人生のはじめかた(字幕版) - ダスティン・ホフマン, エマ・トンプソン, アイリーン・アトキンス, ---

 なんか、ダスティンホフマンさん、セクハラ的な何かで訴えられてたと思うけど、どうなったんだべか?


 さて、この映画の原作はJuliet, Nakedである。


 わたしなら「15年後のラブソング」とはしない。

 
 観客数は1度目は私も含め4人。二度目の先週の土曜日はなんと私一人だけ。


 土曜の夕方、一人でポップコーンとソーダ水で大画面を独り占めいたしました。


 Juliet, Naked だったらもう少し観客がいたと思うんだけど、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ヤス

    ワーテルローってウォータールなんですね。
    全く知りませんでした。

    私の勝手な思い出ですが、以前ユーロトンネルの技師をしていたフランス人の患者さんがおりました。
    彼はマルセーユの出身で、かの町は治安が悪く、昼間でも女性一人では歩けないと言っておりました。

    映画、お出かけになれて良かったです。
    2020年07月10日 12:22
  • くろねこ・ぷぅ



    >ヤスさん
    ひぇ~~~。
    なんとなく気になって調べてみたらワーテルローとウォータールーは場所がチガウみたいですー。
    イギリスではなくフランスでもない。ベルギーらしい。
    わ、わかりません!どこなんですか!?

    東京はまた感染が増えてるし、これから雨も降るんでしょうか?もう、何かにすがって祈るばかりです。
    2020年07月10日 13:59