パンパンなのにスカスカ

 わたしはたくさんの串団子を作って、木製の昔ながらの四角い蒸し器に入れてたくさん蒸した。  団子の色はあずき色、深緑(よもぎ)、くすんだ色だった。  そして、イカ飯も蒸した。  醤油味のイカメシである。  その団子とイカ飯を売りに行けないから、もういっかい蒸したら食べられるようになるから、売りに行ってねと誰かに(家族?)に指示した。    ・・・・…

続きを読む

Comment (4)

不吉さのかけらもないカラスの鳴き声

オマイさん、何やっとんですか?!  ウチの裏(または表、あるいは隣)に住むちょびお(本名;石松-しかし女子)。    家人が水をやっていないのか、ウチの庭をわがもの顔で闊歩し、粗相をし、ハーブを食いちぎり、汚い水を飲んでいく・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小4時代のク…

続きを読む

Comment (4)

飛ぶ夢は見たことがない

 やっと着色しました   吉行淳之介はだいさんのしんじんとよばれていたらしいことはしっていたけれど、もつろん読んだことがない。  たまたまラジオで講演を聞いて、じぶんの作品で一番好きなのが「鞄の中身」といふ作品だとのたまっていたので古本で買って本棚で十分に温めてから読みました。  読むちょっと前に↑見た夢が上のなんですが、短編集の中にユーカ…

続きを読む

Comment (2)

自分の平和を守るため

我が家は毎日、魚をいただく。  なので、生の魚を料理する。  日曜日に見た夢は・・外は雨。  屋外でまな板の上の太った生のカレイと生の鮭をお好み焼きの鉄のヘラでザクザクと小さくしていたら、  魚類に潜んでいるミミズの小さい版な虫ではなく、くすんだオレンジ系のシャコみたいな虫が現れて、驚きもせず。更に、小さく切り分けつつ口角に泡を吹きながら喋って…

続きを読む

Comment (4)

皇太子ご成婚切手は値があがっておらぬ

今朝の変な夢。  小学校の教室のような場所にいて、天井が壊れ、アスベスト問題のニュース見たから?的、ミドリのシートに覆われている。この緑のシートはブルーシートと同じ素材。天井は打ちっぱなしに白い塗料が塗られている。  教室に座席して生徒が何人かいるが子どもでなく、現在サイズの数人。クラスメイトは誰なのか判別できない。  次の場面は職員室のような場所、 …

続きを読む

Comment (4)

子曰、學而時習之、不亦説乎、有朋自遠方來、不亦樂乎、人不知而不慍、不亦君子乎、

  日曜日のマラソン大会で疲れて早寝したら、   台風上陸前の蒸し暑さで寝苦しいのに今朝、こんな夢↓  雪の世界で雪にまみれて、妹と二人。  妹はわぁ~~~~・・・と言っているが、叫んでるでなく、困っているでなく、雪の中にいる。服の色は不明。    目が覚めて夢だと気付く。  いや~~・・・ナンだべ~~?…

続きを読む

Comment (3)

ゴールでティファニーを持って待ってて!(イケメン)

 今度の日曜日の13日は元春さんの誕生日にして、オリンピックへの出場権をかけた最終選考レースの日!(名古屋ウィメンズマラソン)  福士選手も欠場だしー。オリンピックに出れたら、みんな、ごめーん        とバカもほどほどに・・・と、気づいて確認したメールはニューヨークシティマラソンから・・・  今年も落選・・・・・…

続きを読む

Comment (6)

このアンテナがキャッチしたナンバー

ウチヤマくんが「寝てない自慢をする人がキライ」と言ってた  ほうほう。  先週は平日に祝日もあって、充実の惰眠週間。  変な夢をたくさん見とります・・・   日曜の朝、夢を見た↓熊の夢。  調べると「熊」は「グレートマザー」の象徴でその支配に苦しんでいるとか、支配から逃れたいと…

続きを読む

Comment (3)

「たしかにこれはすごいや」

 3が日は駅伝を見てだらだら三昧    そして、いったいいつ見るのが初夢なのか   厳密には31日、紅白を見ながら眠ってしまい、カウントダウンとともに目覚めたときに夢うつつに現れたら、それが「初」なのでは?と思ってしまう。  1日か2日の朝、目の前で映像が展開していたところ起こされて 『あー、なんか見…

続きを読む

Comment (5)

愛していると言ってくれ

今朝見た夢。    少女漫画を読んでいる。主人公はあまちゃん・のーねんちゃんと俳優・トヨエツである。  マンガなのにドラマを見てるような立体感ながら、ちゃんと紙のページをめくっている。  仕事で営業に出かける二人。のーねんちゃんは頭は古い映画で女が外出時に被るような帽子と身体にフィットしたフトモモ丈のチュニック?に裾から薄いオレンジ色のスカートが短…

続きを読む

Comment (10)

生まれる前から猫がスキ

 パンチを繰り出す黄金の右手  まるおお家のMARU     逝ってしまったたまちゃんやのらくろくんの夢は良く見てて、ここんとこは、なんか戻って来てない?みたいな気分の時もあり、成仏してネとも思いつつ、   一回も見たことがないと不満?を呈していた?母の昨朝、みた夢 

続きを読む

Comment (6)

教授が「パネェ」の音便を説明する。真面目な顔で。

  2014年に冬のオリンピックがあったんすね↓  先日、久々にフィギュアでまおちゃんの滑りを見た。やっぱりスターは違う。場が締まります。  上記の日記を書いたのが2014年の2月だなんて。もう3年くらい前な気持ち。 あの時の感動はほぼ消えたけど、負けることって大切  ってか、負けっぱなしなのでどーってこともないんですが(わたしの場合ですか…

続きを読む

Comment (4)

儚い命は眠りと共に終わる (byシェイクスピア)

  ご主人の目をじっと見つめ、最後にハッと息を吐いて亡くなったという、女優の最後、 最後の数秒までも記憶に押し付けるようにして愛する人の顔を凝視し亡くなった人の記憶ってどんな風になるんだろう?と思っておる今日この頃。 連休の最後の水曜日、雨竜沼湿原(登山)へ赴き思いのほか長い距離を歩いた4日後の日曜日、旭川ハーフマラソン大会に出て、月曜・夜はラン友からの「名古屋女子マラソ…

続きを読む

Comment (7)

「あたり」が出たらもう1本

  夢の続き・・・ 異様な頭格好と毒々しい赤と緑で染め上げたベリーショートの妹の姿を夢で見たことを書きましたが、 ちょうどその朝、オランダの友人からメールが超久しぶりに、クリスマスもあいさつなしだったんですが、届きまして、タイトルが「Silent Cry」  朝、さらっと読み流し、「Silent Cry?」 夢の中の髪型と情景に気をとられてましたが、そのメールは私が…

続きを読む

Comment (4)

やっぱり猫が好き(同級生の飼い犬を見て)

 届きました。試験結果   8月31日までに(放送大学)来学期の科目申請をせねばならず、テスト日程を優先しつつ、ヨーロッパの歴史とフランス語の再テストを受けることを念頭に選択しているところですが、なんとー。  心配していたフランス語・・・(答案は戻ってこない)  通知書の欄内のこの↓マークの谷間に  一輪(?)の「B」 …

続きを読む

Comment (5)

夢を見るために十二分に睡眠したいです

 鼠来て云いしく、「内はほらほら、外はすぶすぶ」  「古事記」の解説でこの部分↑に「あれっ  ?」    いつか見た夢と似ていて (「夢」の文字クリックでわけのわからない過去のブログに飛びます)  リンク先の記事、なんだか読みづらいですが「内はほらほら、外はすぶすぶ」と鼠がおしえてくれたように地面を踏みしめるとするすると地中に滑り込んで難を逃れる…

続きを読む

Comment (4)

そこで小山羊はメェ~と鳴く

へんな夢、再び ↓   そして今朝の現象↓    面疔(めんちょう)は皮膚科へ行け・・・     「おたまじゃくし」の夢。 童話の世界では醜いカエルがハンサムな王子様に変化するけど、まぁ、童話ってものも夢判断にゆだねるとロクなこと言われなかったりするもので、また 「欲求不満」とか出てくるか??と夢の本を調べると「成長し変化する前…

続きを読む

Comment (5)

BIG CITY IS A LONLEY PLACE

 今頃、まだ出発時の旅の話ですが、分不相応な席へ乗り込むとき、気持ち、セレブww  己のマニー  で獲得してないから余計に胸を張る   座席は乗ってすぐの最前列。振り向けば人もまばらなビジネスの空間はざっくり、普段着のおっさん、おばさん、常客に見える。  わたしはそれなりに謙虚にふるまい(?)、それな…

続きを読む

Comment (4)

はーどぼいるどわんだーらんど

  2月1日日曜日、惰眠をむさぼる朝、見た夢也    妹に「気を利かせて持ってきてくれるかと思った」となんたるちやな暴言にムカつきながらも購入した本、阿部公房の「砂の女」を再読中のためか見た夢で、さらに起きぬけに世界の果てと思われる国へ赴いた日本人の最期が報道されている。  砂漠の国での出来事と、砂の女・・・   …

続きを読む

Comment (4)

三里に灸

 眠い眠い・・・もうちょっと、もうちょっと・・・と起床時間が迫りくる・・・     目覚めて『いや~今の夢だった~』(起きたと思ったけど、起きてなかった)と眠りながら惰眠をむさぼるというのはこれいかに?  これが夢中夢というやつか? 否、夢の中で夢をみるのが夢中夢なんだそうで、夢の中で眠っていたり、眠れないと思いながら眠っているの…

続きを読む

Comment (3)

にゃんぱらりん

ねこたんの素敵な夢をみたよ   たまちゃんは、最初、タマなのかクロなのかはっきりしませんでした。たまくろちゃんという噂もありました。  もう、とっくにお空の国の住人のたまちゃん。 こないだディランさんのライブに行くため早起き必死の朝、背中に「ぽてっ」と飛び降りて、くふっ、キャハハハ♡と言いました。 …

続きを読む

Comment (5)

毎日雪かき

 あああ~~~・・・・     旭川だけじゃないけどー   雪に埋もれて、雪に・・・埋葬されそうな雰囲気。  風邪がすっきり治らず、雪かきもつらいワ、っておもに父と母がやってますけど・・・  ※クリックすると雪の荒野感でます。  寒さはまだ我慢すればいいとしても、雪が降り続けるのは、これ、たまんないわー…

続きを読む

Comment (5)

決算!

♪Last Christmas, I gave you my heart♪ ♪But the very next day, You gave it away♪ ♪This year, to save me from tears♪ ♪I'll give it to someone special ♪ 季節外れの話題ですが、昨年、くるすます前に東京に住む知人からこんな写真が送ら…

続きを読む

Comment (6)

美白美容液は使い続けなければ効果が表れません

     あらら・・・    テーブルの上に置いておいたこの本↑ですが、      置いた時には↓こうなってたはずです (あえてもとにもどしてみました)。   人さまの前ではやっぱりね。   富士山が世界文化遺産になったニュースを見て、   「自然」じゃなくて「文化」なんだよねー、ってなわけで、…

続きを読む

Comment (7)

おうむがえしの術

開店休業。   6月9日のマラソン大会と、6月16日のいつもの美容室へと札幌へ行き、10時間睡眠を2週にわたって取ることができなかったせいか・・・   やっぱりお年頃なのか、   昨日も今日も・・・・きもちわるいの。   日曜日に調子にのってワイン  を飲みすぎたからか、オマケに頭にもキテいる模様。   今日1…

続きを読む

Comment (5)

私という天使がラブソングを、

  旅先にて、あんぽんたん・なう(?)。   その心は--   旅の恥はかき捨て   ♪小じわ、なんて気にしないわー、たるみ、だってだってだって幻よーぉ♪(キャンディ・キャンディの節でどうぞ)   涙と汗と“若い”ファイトで・・・誰かが一生懸命歌ってるんだから求めに応じないのはお人よしの名がすたるってもの。あれって、予知夢じゃなくて、準備万端、やる気満々な自分をシミュ…

続きを読む

Comment (6)

カーネギーホールは日本人でいっぱい。

  注;心霊写真ではありません。      ひっひっひっっっ・・・  お~ば~け~だぞ~~~ぉ~・・・じゃなくて、カーネギーホールの廻廊にたたずむ(?)わたしを携帯電話(ガラ)で撮ったもの。 ニューヨークに着いた夜にクラッシック・・・エグモント序曲、ドビュッシーの組曲、シューマンの交響曲を自宅での予習もしてたのですが・・・(まだまだN.Y.ネタ…

続きを読む

Comment (3)

ええ、一生エコノミーですとも。

あなたからのエアーメール(ナイ)、空の上で読み返す(ものはナイ)の~  ♪   渡米の準備(鼻もちならない表現だね)で、世界史の教科書もルイ16世の本も放り投げ、内容が途切れて、最初から読まねばならぬかとガックリする・・・明日、わたしはJAL旭川からの最終便で羽田に発ちます。雪はダイジョウブでしょうか?たかが積雪10cmの予報(関東地方)でび…

続きを読む

Comment (10)

眠りの森の、

  そして年末からの休み。   2日に新年の初ランニング(約1時間)を今年もこなし、同級生との新年会に出向いたものの、3日は雪をもものともせず(?)一歩も外に出なかった。   4日に札幌へぶらりと行こうと思い、3日のうちに12月の締めの仕事を缶づめで仕上げていたので。窓から外を見やればそこは雪国だった。とーちゃん大変だ!と警告を発した。   そんなこんなで4,5日は…

続きを読む

Comment (4)

机上の嵐

  休みに入ったっていうのに仕事してんの~・・・   机の上はいつも嵐が吹き荒れて・・・ぐちゃぐちゃ・・・あー、やだ、我ながら。   みんな(ウチの会社の面々)休んでんのに、アタイだけ仕事するなんてイヤよ、って思ってたけど、なんか、パジャマに近いカッコで自宅直結の物置仕様の(物置゛みたい”ってレベルじゃなく、マジ、物置だね、ココは)シベリア事務所で涼…

続きを読む

Comment (4)