地球は自転しながら公転してるって?

 こないだの日曜日の母の日に。 風水では母の日にカーネーションを送ると母の健康に良い気を与えるとか。以来、母の日には自分で選んで意外に金額の張った大きめの花束を贈っている。出来合いの花束のカーネーションは雑草っぽくてどうも。  コロナ自粛の日々であるので、平日に早めに買っておこうと「ここらで花を買うならココ」と思っているお店に近くのお店を素通りしてわざわざ出向いた…

続きを読む

Comment (6)

(とーさんは)マスクの代わりに鼻毛を伸ばしてる

 自粛体制において友人のシゲコから「前菜」が届いた。    毎日、自粛生活でついつい熱帯雨林で買い物をしてしまうのだそうだ。  合同誕生会が開けなかったので「前菜」としてマスク用のケースを郵便で。  このような↓ものが届いたけど、 【 日本製 】 楽ポケ 抗菌 マスクケース おしゃれ 持ち運び 携帯 収納 マスクポーチ マスク入れ テッシュケース…

続きを読む

Comment (6)

除菌すべく掃除を果敢に行うもダメ出しされて(イラっとする)

 最近「アマビエ」という妖怪がメディアで取り上げられてるらしいですね。  アマビエをアマエビと読んでしまい、アマエビ?えび祭り?増毛??この時期だっけ?と混乱しましたが、 Wikipediaによると、「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰…

続きを読む

Comment (2)

いや、むしろ残業したかった(20代半に)

 新聞を読まない私に父が、 「夕刊に書いてあることがわからん」と言って新聞のコラムを広げた。   コレ↓  20200402092736.pdf    父ちゃん、オレもわかんねーヨ。  若い働き盛りの人の主張がよくわかんなくなる時がある。そんな時、よかった~!もうすぐ人生終わる(拳)・・・とゲンジツ逃避する。 記事はコロナウイルスの拡…

続きを読む

Comment (4)

あなたがいるからぼくがいる

 うーぅ!!  気がついたこと。  世界の学校が全部休校になったら授業をサボれないじゃないか??!!!    あえて校則違反をしようと思ったことはないケド 校は守っても問題児の如く担任教師に口答えし、大人になってからのクラス会で「オマエには職員室で先生なんか大嫌いだ!と叫ばれた」とすっかり忘れていたことを蒸し返されたのを思い出す。 授業…

続きを読む

Comment (5)

しょうがない。酒でも飲むか、

  コロナウイルスの発生で我が家はいち早く外出禁止令が。北海道知事のお布令はそのあと。  母の通うカーブスではコロナに関する休会には会費返金の措置。 しかし、わたしの通うコナミでは19日までの休館。あくまで会費は返さない措置の模様。コロナは健康のみならず人々の経済活動を脅かして居る。フリーランスの方々は悲鳴を上げていると取り上げられていたが、それはー???と  ウチの父は自…

続きを読む

Comment (6)

泣きぬれてる場合じゃない

  先週末、小学校3~4年のクラス会が再び。  ケーキ職人になったヒトが先生の誕生日にケーキを作って披露したいらしい。  それぞれの心中やいかに  ?と思う。  私が参加するのは先生への信頼や敬愛よりもむしろ人間観察。 先生にかわいがられた記憶もないし、ほかの生徒は招ばれていたが、休日に先生の家に遊びに行ったこともない自分は目立た…

続きを読む

Comment (6)

不機嫌は罪であると私も思う。

  どうでもいいことをひとつ。         友人からメールで喪中の連絡があった。  「年賀状は出さないのでよろしく」なんの愛想もないメール。内容を思えば愛想などいらないので、特に問題はない。  そのまま放っておこうかと思ったけれど、しかし、喪中。昔から村八分というじゃないか(この村八分って死語なのか案外人に通じない)と返信のメー…

続きを読む

Comment (9)

げろげろげろげろぐわぐわぐわっ!

 ジャズの巨匠レイ・チャールズは子どもの頃弟をなくした。  その原因は自分にあると泣き続け失明に至ったという映画をだいぶ前に。  わたくしの妹は幸につけ不幸につけ、遠いアメリカの地から私の仕事のゴールデンタイムに電話をかけてきては何かにつけて泣いていてウザイ。あんたもレイのように目がダメになるぞと言ったり、思ったりする今日この頃。  イイ大人が自分の日常の悲しみ(?)を…

続きを読む

Comment (4)

それでもボクはやってない

 父、6月1日にバースデイを迎え齢81歳になり運転免許返納を考えておりました。  チッサイ会社ですが現役で経営しているところ、昨年、従業員が数名やめてしもうたので自らが配達に奔走しなければならなくなりました。ホント、よくやってるワ。    免許更新前に高齢者は適性検査を受けねばならぬらしく、誕生日前に受けに行って笑った。  「94点」  自分でまつが…

続きを読む

Comment (2)

目から鼻に抜けるみたいな?

  こういうことって、ままありますよネ、↓   日曜日のゴゴゴジからのニッサン提供のアベレイジを聞いていたら、佐賀県明治維新から150年・・・と流れてきてさー、      佐賀県だけ特別に明治維新が起こったのかと思ったけど、そういえば、北海道も命名何周年だかだよね、と思ったら、やっぱり150年だった・・・ははは・・・ 

続きを読む

Comment (3)

子どももわかってくれない

 おからちゃん(仮名)の小2の息子が3の段を覚えられないらしい   5の段はできるのに、3×5=21なんだそうだ。  なにかと混乱してると思われる。  リズムで暗記するしかなかった気もするが、上手な塾でも行くと、うまく模型を使ったりするんだべさ?  もう覚えた頃かもしれないけど、思い立って↓下の絵を描き始めたんだけど、 …

続きを読む

Comment (4)

脂肪でしょうか、たるみでしょうか。

  --本年のマラソンシーズン(わたしの)は終了しました。  ま、内地じゃマラソンは冬のスポーツみたいですけど、ね。  結果から申しますと、今年も痩せられずじまいです。  体重は高校時のマックスを標準にしているので「体重はかわってない」と見栄を張っています。が、最も痩せていたころ(20代前半から半ば)に比べると3~4kg増えてるのか…

続きを読む

Comment (3)

吾輩は猫が好き。

 風呂    道後温泉である。   神の湯↑2階席。   わたしたちは霊の湯(たまのゆ)2階席で入場。¥1,200-也。  3階個室は「漱石の間」もあるけど、自分たち以外の誰にもほぼ会わない。  ここの温泉の当時の係員さんはこのお髭の吾人が後に猫で有名な作家になるってしっておったかな?  「坊ち…

続きを読む

Comment (3)

積読山の標高、何冊メートル?

妹よありがとう。 A Street Cat Named Bob: How one man and his cat found hope on the streetsHodder Paperback James Bowen Amazonアソシエイト by  積読がいっぱいあるのに(読むに分類されているもので、現在およそ60冊)、英語の本がとどいてしまいますた。はろ~、まい…

続きを読む

Comment (4)

おんぼろぼー

 北上してくる台風に雲を飛ばされた(?)夢みたいに理想的な快晴のもと、  1泊2日で初山別村まで行って、海を見ました。星も見ました。     しょさんべつには天文台。肉眼でも老眼でも天の川も見えるそして、スゴイ天体望遠鏡のある天文台もある。  『なぜ☆がこんなたくさん見えるのですか?!』と問へば、おじさん(天文学者?公務員さん?)が「なんにもないからじゃないで…

続きを読む

Comment (3)

どんなミミズ文字でも届けてくれるから、働く日本人は素晴らしい。

  よく見たら・・・  ↓  これって、ツインタワーだよなぁ・・・     今はもうないよね~??と思い、裏返したり、表に反したり・・・  Dan Graham (妹の夫ですが、名前を検索すると出てくる) はポストカードのコレクションもスゴイ(笑)。  ここのところ、頻繁にハ…

続きを読む

Comment (5)

じゃんぴんじゃっふらっしゅ!!

  2017年8月27日 日曜日。  今年も参加しました北海道マラソン・・・    今年もまた完走できずに終わりました~   今年はやめようと思っていたけど、大阪からNさんが来ると言うので、テンパって申し込んでしまいましたが、夏の疲れか年と共にの疲れか・・・行けるところまで行こうという頭痛気味の朝・・・    で…

続きを読む

Comment (4)

「何もかも失いました。でも笑顔だけは失っていません!」と表示してる物乞いがいたけど、

 今日は25日で支払日。  ATMは長蛇の列だよ、おっかさん   自分の順番が来て機械の前に立ったら ハッ  カードの差し込み口にキャッシュカードと思しき物が差し込まれたままで光が点滅、「カードをお取りください」と音声も聞こえたような。    こんな大切な物なんでわすれんの?どーすん…

続きを読む

Comment (3)

夢見ることに限りはない!

 お盆に富良野岳登ってきました     これは↓2010年9月の写真。  今回は嫁の妹宅と嫁の実家に里帰り中の学生時代のサッカーサークルの(短大の女子はマネージャーの需要と供給が・・・)同期と。  既婚男性と二人きり。 良いのか?このシチュエーションと思ったが、我々に着いてこられる友人はいないし、案外、決死なカンジ?(笑)…

続きを読む

Comment (3)

それではこれでさよなら

 ほとんど出てないのに(放送大学の哲学サークル)、夏の宴会へ  。  最初5名。2件目4名。飲まずに最後まで付き合ったわたくし。    卒業研究についての質問を秒殺され、先生の昔話とメンバーの中2病の娘の反抗について延々・・・しかしながら専門用語や哲学の薀蓄が世間話を妙に濃い話に感じる・・・・  焼き鳥屋を出たら先生が叫んだ。 …

続きを読む

Comment (3)

ステキなステーキ

 行きの機内で見たマクドナルド創設者の映画   なんでこんなん映画にすんの?ってくらい後味の悪ぅー。 早くて安くて安心安全なハンバーガーショップを営んでいたマクドナルド兄弟からアメリカ人ビジネスマンが「えげつないことたくさんした(本人の言)」果てに自分のモノにした話だったが、とにかくその「名前」が欲しかったのだそうだ。  で、「ベンジャ…

続きを読む

Comment (5)

機内食はモスライスバーガーまでもが残念

暑中お見舞い申し上げますーがー、    北海道なのに朝さえ涼しくない・・・   2年前の7月は山人の憧れ、トムラウシで2泊もしており↓    前にも掲載したように思いますが、夜になるとひっじょうに寒い。  涼しいのではなく、寒い。    この時は山から下りてくる風は本気…

続きを読む

Comment (3)

シャツをズボンにインしてもスカッとさわやか

速攻、コピペ保存いたしましたこの画像↓    少し前になるけど、我らが皇太子さま(こんな言、いけませんよね)が海外で自撮りの画像也。  一時期流行ったミワ様の画像より霊験アラタカに思えてならない   キコ様と礼宮さまのご成婚(でいいのか?)の頃、取引先の銀行員は学習院大学卒でお二人と映った写真が(たまたまだろう。親しくは…

続きを読む

Comment (0)

時間よ止まれ、命のめまいの中で・・.

事務所が寒すぎて、ズボンの下の下着をまだ手放せません。  冬のあったか下着は素材自体が発熱しそうなのでお茶箱に仕舞った。  衣替えでお茶箱に仕舞うのは子どものころからだけど、引っ越しのたびに持ち歩いた「行李(または梱)(こうり)」と「茶箱」を今もしてるのは家族の中で私だけ・・・かな? 同じ家に住んでいるのに、母のウールのセーターが虫に食われ「北海道にも繊…

続きを読む

Comment (5)

科学の子ならば十万馬力

 自然科学へのはじめの一歩を・・・この春、  踏み出そうと思ったけどわからん・・・テキストを取り寄せ、放送授業を見たらアシスタントがしのはらともえで、うるさくって集中できない、わたしの脳の悪さだけが問題なのではない! センセイの声に合わせると篠原の声がでかすぎ、篠原の声に合わせ、ボリュームを絞ると先生の声はまったく聞こえないの巻。なんの因果でこんな目に遭うか? …

続きを読む

Comment (6)

走ればイイというものでもない(車)らしい、

  ホカと比べるとやたら「やたら元気・・・」と思う自分だが、  仕事終わって飯の支度をし、ジムへ行ったら眠くてもー、ほかのことができない。  ・・・・寄る年波による体力と脳と気力の低下だろうか?と思いつつ、    山に登ると(今年はまだ予定もしてないが)、長い距離を走ると、  ・・・なにもかも平等であるね、と思う。 …

続きを読む

Comment (3)

雪の降る夜は楽しいペチカ

  内子の景観保存地区で見つけたこのお店↓の看板に  北国でもなかなか見ない。もう存在しないのでは?と盛り上がるわれわれ。  この看板がピカピカしてた頃の昭和、イイと思うよね~。  冬の夕方はご飯を食べ終え、テレビの前でしこしこ編み物してたあの頃が懐かしすぎる・・・   そんなわけで寒い冬も案外楽しいわけである。 …

続きを読む

Comment (3)

お墨つき

   そだっ   4月に入ってから4回 3回に渡って①②③綴った愚痴とも中高年の主張とも言うべき、グダグダは結局、何を言いたかったかということを書くのを忘れておる。    幼少のみぎりから、世間のチビしく、冷たい私への対応について、不満もあれば、涙もし、怒りもし、生きて参りましたが、友人のOさんに雄たけびを上げていたら {%ふつ…

続きを読む

Comment (3)

元気とは過去に起こったよしなしごとを忘れない体力まであるってこと。

 --前頁からの繰り越し   なんと、男   男 性別の欄は男に○     この違反証明書は最早、わたしのものではない。  ・・・・・50年近い歳月を子どものころから女子の列に整列され、トイレは女子用、更衣室だって女子用だ。思えば、女子側から覗き見の目とばっちり合ったこともあったが、覗く…

続きを読む

Comment (4)