山にいて、海にあこがれる

 今日はロンドンにあるウォータールー駅について話したいと思う。 ・・・ユーロスターがイギリスとユーラシア大陸をつないだ時できた駅?(チガウ、もっと前からある)。  1990年代、ユーロスターという乗り物はとても新しく画期的な響きを持って登場した!と思う。 ユーロスターすげぇ♡って感じだったが、私も20代の終わりにオランダからパリまでユーロスター(?あれ)に乗った(海…

続きを読む

Comment (2)

焼き芋を三千円分も買ったのはあの時が最初で最後

 お中元やお歳暮でもらって、一番うれしいものは何ですか??  以前、子育て真っ最中だった素敵奥様に訊いたら「米」と答えが返ってきた。米か~。    半期に一度の贈答品選び。悩む。時間もかかる。  大したものは貢げないけど、どうせなら喜んでもらいたいと思うのだが。  若いころ、働いていた事務所ではいつも取引先の人々に「牛肉の大和煮」の缶詰を送っ…

続きを読む

Comment (2)

異見を求める相手がほぼ父しかいないわ

読書の記録をつけていたら長く(感想が)なってしまった。ので、記録しなかった部分をここに残そうかと。せっかくなんで、    昨年だったと思うのだけれど、ラジオの聞き逃しサービスで大岡昇平の「野火」についての放送を聞き、ついでそれを読んだ。戦争でフィリピンのレイテ島での終戦間近の史実を交えた小説です。  日本兵同士、お互いが「食べ物」に見えてくる・・という話です。…

続きを読む

Comment (2)

4月に雪が降っても不思議はない

 いつか東京を訪れた日は私の誕生日を前後していたと思っていたら、  3月の終わりだったようです。 2014年のことです!!!  もう6年も前だなんて      今季は新年早々、東京では早い桜が咲いていたそうですね。いや~、東京も全然、行ってないー。  そんな桜も見られずに週末は雪が降ったとか。首都圏の雪は本当にお気の毒に…

続きを読む

Comment (4)

あなたがいるからぼくがいる

 うーぅ!!  気がついたこと。  世界の学校が全部休校になったら授業をサボれないじゃないか??!!!    あえて校則違反をしようと思ったことはないケド 校は守っても問題児の如く担任教師に口答えし、大人になってからのクラス会で「オマエには職員室で先生なんか大嫌いだ!と叫ばれた」とすっかり忘れていたことを蒸し返されたのを思い出す。 授業…

続きを読む

Comment (5)

バブルの時代の匂いがした

 断り続けるのもかわいそうで、お人好しなわたしは行ってきました。  葉加瀬太郎コンサート。 えーと・・・バイオリンの音が素晴らしく良い!ってことは(おそらく演奏も楽器のすばらしさに見合うだけの技術と才能があるのでしょう)わかりました。  音楽に国境もジャンルも関係ない。  エーと、クラッシックでもない、アイドルでもない、ましてやお笑いでもない。 …

続きを読む

Comment (5)

げろげろげろげろぐわぐわぐわっ!

 ジャズの巨匠レイ・チャールズは子どもの頃弟をなくした。  その原因は自分にあると泣き続け失明に至ったという映画をだいぶ前に。  わたくしの妹は幸につけ不幸につけ、遠いアメリカの地から私の仕事のゴールデンタイムに電話をかけてきては何かにつけて泣いていてウザイ。あんたもレイのように目がダメになるぞと言ったり、思ったりする今日この頃。  イイ大人が自分の日常の悲しみ(?)を…

続きを読む

Comment (4)

金閣寺も燃えた、修復をつづけてるのはサグラダ・ファミリアだけじゃないわけだ、

 ノートルダムが・・・    各界から悲痛な嘆きの声が寄せられていると言いますが、わたしも若干、驚きました。  喪失感とか嘆きとか、そんなに簡単に感じるか?と思いますが(女優とかが燃えたニュースで朝から何も手に着かないとか・・・嘘だべ?)  1度しか行ってないパリですが、滞在中、毎朝、通った。  アルバムを開いたら・・・もともとキレイな画像ではなかったけ…

続きを読む

Comment (6)

プードル、カメラに近づきすぎで撮れない

 東京は19℃とか?こちらは冬に逆戻りで、案外、本気出して雪が・・・  これ↓は、2月にスノーシューしに行った美瑛の、道もなくなるくらい雪降るぞ、的な画像。  こんときは、お昼までがっちり歩いて汗もかくのかと思いきやものの30分程度で終わってしまった。 こんななら独りで嵐山(京都じゃなかよ)に行った時の方がじうじつ♡してた。美瑛はひところの賑わい(冬でも…

続きを読む

Comment (5)

三位一体、三すくみ、サンサンナナ拍子、一念三千

  おやおや、   ・・・今日は尊敬するアーティスト佐野元春氏の  誕生日   13日という日はなんかあったはず・・・と喉に小骨が引っかかってるような気分でいたが、そうか、今日はフランソワ(平民)でなくて、元春さん(スター)の誕生日だったか・・・と合点がいったわけです。    それにしても、人の顔と名前を見たらだいたい忘…

続きを読む

Comment (6)

気持ちだけロックスター☆

クラス会の写真をみたら写っていないので(私)、その頃の写真を送ってほしいと連絡が。 便利なツールがありすぎて、連絡が取りやすすぎて・・・気持ちも距離も近く、わたしがとてもハッキリした人であると相手が知っているならお断りするところ、他人に近い。かわいそうなので文句も言わずに従うことにした。  Windowsがウチの事務所にやってきたのは95からだけど、時代は98だったは…

続きを読む

Comment (6)

いいことばかりじゃなかったけれど

 休みの土曜日、  札幌へ行くので思い出して調べたらなんだか、まだあるみたい????  苺館    もう少しで素通りするところだったけど、ありましたー!  ひー びっくりー   ↓  当時は自力でたどり着けず、こじゃれた先輩が思いがけず連れて行ってくれた場所の…

続きを読む

Comment (3)

顔洗って出直せ

 先日、小4のクラス会があり、出席。  そこで、思った。      ・・・・頭冷やして出直せ・・・と。  クラス会で再会した小4から中1くらいまで文通していた(わたしが転校したため)彼が驚くばかりにお調子者で口が軽く、言いたいことをズケズケというのだった。(その遠慮ない態度はまるで自分を見るかのようで、これが先生の教えなのかとも思ったり) …

続きを読む

Comment (5)

はらってもはらってもはらいきれない

 霊験アラタカってこんなこと↓だべか、  泣く子も黙る伊勢神宮だべさー。  上川神社もお伊勢さんのながれなはずだが、なんちゅうか・・・・  2年前の3月だけど、今日の旭川と同じ温度に感じるよ・・・寒い~。  余談としてはこないだ父が古い方の車を動かしたら自分がどっかから買ってきた(仕事の関係で砂利採石業者から買ったんだが。石しか買うものな…

続きを読む

Comment (3)

くちびる、ヌードのくちびる。

 「わーい、僕はタラコおにぎり!」  「あ、わたしはタラコスパゲティ♡」    「あれ?!」     「あなたはタラコくちびるね!」  そういわれて目をシロクロさせているのは私なのである(当確)。  時代はバブルな80年代。 どちらかというと地味な食材であったかと思うのだが、まことしやかに(?)タラコが注目を浴びた時…

続きを読む

Comment (7)

子どももわかってくれない

 おからちゃん(仮名)の小2の息子が3の段を覚えられないらしい   5の段はできるのに、3×5=21なんだそうだ。  なにかと混乱してると思われる。  リズムで暗記するしかなかった気もするが、上手な塾でも行くと、うまく模型を使ったりするんだべさ?  もう覚えた頃かもしれないけど、思い立って↓下の絵を描き始めたんだけど、 …

続きを読む

Comment (4)

おんぼろぼー

 北上してくる台風に雲を飛ばされた(?)夢みたいに理想的な快晴のもと、  1泊2日で初山別村まで行って、海を見ました。星も見ました。     しょさんべつには天文台。肉眼でも老眼でも天の川も見えるそして、スゴイ天体望遠鏡のある天文台もある。  『なぜ☆がこんなたくさん見えるのですか?!』と問へば、おじさん(天文学者?公務員さん?)が「なんにもないからじゃないで…

続きを読む

Comment (3)

ステキなステーキ

 行きの機内で見たマクドナルド創設者の映画   なんでこんなん映画にすんの?ってくらい後味の悪ぅー。 早くて安くて安心安全なハンバーガーショップを営んでいたマクドナルド兄弟からアメリカ人ビジネスマンが「えげつないことたくさんした(本人の言)」果てに自分のモノにした話だったが、とにかくその「名前」が欲しかったのだそうだ。  で、「ベンジャ…

続きを読む

Comment (5)

薬缶に大量の番茶もなつかしい

 駅の売店の↓清涼飲料の看板に気付いたのは  ここ1~2年と思うのですが、   「タングロン」    懐かしすぎ   ヤクルトでもカツゲンでもマミーでもない昆布エキス入り★    幼稚園のお弁当時、瓶入りのこれを持ってくる女の子がいたと思う。  もしかすると男のコだったかもしれない。 …

続きを読む

Comment (3)

プラダの靴がほしいの、お、べいべーべいべー

  昨年の今頃はロンドンにいた・・・    そして、今週末は恒例の美瑛ヘルシーマラソンですが、昨年は旅行後、中1日で出場したんだった・・・今年もぜんぜん練習してません   最近読んだ河合隼雄先生の「昔話と日本人の心」という本の中に日本の昔話や民話、神話の研究者の名前が数名出てきて、借りたのが「日本人と民…

続きを読む

Comment (4)

やわらかくゆでてクリームにしようね

 わたしの時間感覚としてはまだ3月な気分。1/3が終わったとは信じたくない。      今更ながら、お正月に行った内子は松山、道後温泉を旅した時に汽車(=電車)に乗って。  駅降りたらざんざん降り    雨だからまだ良いのか、雪の方が却っていいのか、甲乙つけがたい↓雨の内子駅。       {%知ーらないwebr…

続きを読む

Comment (5)

名盤っていうのは人が決めた価値観だから(byみ●らじゅン)

 こないだ、母校(女子大)の大先輩にお会いした。  大先輩に言わせると私の話がことごとく、過去の話+後ろ向き・・なんだそうだ。   「あなたが思うほど誰もあなたのことを気にしちゃいないわよ」というので、「はぁ。ごもっとも」と返せばいいところを「いえ、そういうひともいると思うんです。でも、私は違います。前にも・・・」と長い話を始めてしまった私は過去から学ばない人。 …

続きを読む

Comment (4)

破ってこそ誓い

 東京マラソンまであと2日(マラソンのサイトを見るともう2日を切ってるにょ!)    ああも~。道内広い範囲で吹雪ざんす~     名古屋女子で懲りたはずなのにー、  冬のマラソンと都会のマラソンは申し込まないと誓った   腰とか太もも裏とかあちこちに痛みが転々としたりし…

続きを読む

Comment (5)

赤を纏って青で踊る

28日までしかない2月の24日にに新刊がでるそうですね。ムラカミさん。  短大の頃か卒業していたか札幌パルコだったような、パルコの・・三省堂だったかと思うのだけれど、高校時代のクラスメイトのM子に偶然会って、三部作とか読んでるんでしょ?などと言われ、  (知らないし)。    「ダンス・ダンス・ダンス」を買おうとしていたときのことだと思う。 …

続きを読む

Comment (4)

長く生きれば生きるほどイイことってあるもんだ (ウチの父)

 妹が血気盛ん?に見る 「日曜美術館」 が退屈でならなかった20代。  人間の熟成が増しました証。昔退屈だった番組を苦手だった煮付を好んで食べるが如く楽しんで観る昨今である。  昨日はぜんぜん知らない吉田博という版画家(洋画も)の特集。  その画家は若い頃、盛んに異国へ出かけて行ったらしい。    見ながら話は異国に住む妹の話になって・・・ …

続きを読む

Comment (4)

釣ってきたフナは水道水では生きられないの巻

 3か月ごとのお口(歯)のチェックに6か月を過ぎて行った   そこで、お口の中の田んぼのあぜ道的の風景が、新興住宅の区画整理の如く仕切られたように(よく見ると)なってしまったYO!・・・がっくり。  自然が一番。  ベテランで丁寧で後輩の衛生士にはちょいと威圧的な衛生士さんがいなくなったため(わたしには超親切)次はしばらく行かぬと決…

続きを読む

Comment (3)

子犬の横にはあなーたー、あなーたー、

 今の旬はコレ↓でしょか。  日本人のおひとり様(にちがいない)たちがこぞって写してたわ、わたしと一緒よー  それにしてもどやったら、あんなご身分に?  数年前、競売物件をネットで物色していたことがあった。 ここに来て「数寄です!」を読んだら、また終の棲家がほしくなった。豪雪のここらには難度が高い数寄屋でお願いしたい {%おじぎちゃ…

続きを読む

Comment (5)

古いアルバムの中に 隠れて想い出がいっぱい

前回のつづきですが、2006年のエゲレスのブログがなんにもない?  ・・・・  と思ったら、ホームページやってたんですた。  記事ページ保存してたの読み返して、やっだ~。へんな文章~。と、顔から火が出そう   写真も探したら、ロイヤルクレセント↓   で、こ…

続きを読む

Comment (5)

チョコレートもとろける夏の日

ピークが去ると、熱も去る。  盛り下がっているこのブログをいっそのことやめようかなとも思うのでありますが、ブログでもつけておかないと日記もつけない私。時々、過去のブログを読み返すとこっぱずかしい。こっぱずかしい自分も自分也。  海外旅行も珍しくない時代に写真をUPしてもたいしてなー  な気分なのですが、ロンドンはこの6月の旅行で3回目…

続きを読む

Comment (2)

子曰、學而時習之、不亦説乎、有朋自遠方來、不亦樂乎、人不知而不慍、不亦君子乎、

  日曜日のマラソン大会で疲れて早寝したら、   台風上陸前の蒸し暑さで寝苦しいのに今朝、こんな夢↓  雪の世界で雪にまみれて、妹と二人。  妹はわぁ~~~~・・・と言っているが、叫んでるでなく、困っているでなく、雪の中にいる。服の色は不明。    目が覚めて夢だと気付く。  いや~~・・・ナンだべ~~?…

続きを読む

Comment (3)