やっぱ「生」

  頭痛が続く重い頭を抱えつつ、風邪は悪化させられなかった。

  
  先週末(土曜)の予定(そして実行された事項)
  1. 後輩 I の転職後の仕事の成果(?)が現れたイベント見学。
彼を探してみたのだが、ぜんぜんわからず。「ぷぅさん」と声をかけられ「え”っ?」と顔を上げるワタクシ。視力と記憶力がいいのですぐ友人・知人を発見できる私なのに、探すと見つからないとはナニゴトか?未来のダーリン探しに通ずるものがある・・・

  2. 美容室でトリートメント・カット・カラー
須藤さんはカットとブローだけでトリートメントとカラーは若者たちだったので、あまり会話もできず。しかし、私たちの20周年を前に記念の(なぜ、今?)ツーショット写真を撮る。須藤さん、笑いをこらえて変な顔。私、喜色満面。

  3.宮野さんのライヴ最高!
宮野さんの育った土地柄、小学生のころの同級生がたくさん集まって、会場はキツキツのぎゅうぎゅう(しかしキャパ35人くらい)。時間前に着いた私たちは今回も図らずも一番前。宮野さんは同級生が目前での演奏で心が騒いで、後半、3曲目で「じゃぁ、最後に」と言ってしまうほど。

  大好きなGriotやゴジラの応援曲(?)も再び聴けたし、ラテンの曲も素晴らしい。初めて聴いたクレセント。これって三日月。月好きの私としては、別れた彼氏に偶然出逢ったかのように、胸にズキンと痛いような、深い色合い(新曲ですか?CDにしてください)。どの曲もワクワクと心が躍りました。

  宮野さんの同級生たちは「知らない人」かつ「年齢が微妙(同級生には見えないが若くもない女性)」である私たちに「あの~?どういうご関係で?」と。
  「ファンです」と答えると「え?宮野の?」・・・当然でございましょう。
私から「いつもこういう音楽、聴かれるんですか?」と問えば「いえ、ぜんぜん」・・・宮野さんのライヴも初めてらしい!!!!いか~ん!!

  「どうやって宮野、知ったんですか?」・・・おいおい・・・こんなスゴイ同級生がいるのに初めてなんて!ライヴ聴かないなんてもったいない!!
「え~、相当すごいんですよ!!」と力説の私であったが、その日のライヴは本当に楽しく、宮野さんのギターも輝きを増してニコニコ力(にこにこりょく)も増していてそりゃぁ素晴らしいものでした。たぶん、もう1人のギターの方も。(宮野さんに夢中で見えない)

  フルートの赤木りえさんは実は聴いたの2度目です。フルートはあんまりわかんないけど、相当すごい!と感じました。私の「すごい」は独断と偏見ですが、それなりに聴く耳に自信あります。

  そういうわけで、今までネットで視聴したときにはわからなかったのですが、宮野さんの奥様、伊藤ノリコさんの歌(ボサノバ)もとてもステキでした。これは新しい発見でしたが、宮野さんの奥様なのだから当然といえば当然なのですね。お金に余裕ができたらCD買います・・・(^^;)

  ・・・にしても、私ってなんだってこんなフットワークがいいんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント