それでもボクはやってない

 父、6月1日にバースデイを迎え齢81歳になり運転免許返納を考えておりました。  チッサイ会社ですが現役で経営しているところ、昨年、従業員が数名やめてしもうたので自らが配達に奔走しなければならなくなりました。ホント、よくやってるワ。    免許更新前に高齢者は適性検査を受けねばならぬらしく、誕生日前に受けに行って笑った。  「94点」  自分でまつが…

続きを読む

Comment (2)

目指すはおさびし山。

 ともかく、異常気象です。  平日の、しかも月曜日だけど午後7時から開演の館野泉とフィンランディア室内管弦楽団のチケットを購入しておりました。  氏の若かりし頃は全然知らなかったけど、有名なピアニストである舘野泉は脳梗塞で倒れ現在は片手でピアノを演奏して世界各国で演奏しているお人。  今年、フィンランドとの国交100年で、  エーと、館野氏はフィンランドに住ん…

続きを読む

Comment (2)

お腹は空かしてナンボ

 ウェブリブログがリニューアルされ、今までの記事が一部(?)保存されないものもあるらしい。 今朝のNHKの番組でネット上に書き込んだものが消えずに被害につながる「デジタルタトゥー」について放送していた。これを潮に壇ふみさんのように5年日記とか10年日記とかアナログへ移行しようかなと思わないでもない。  6月号の文芸春秋に村上春樹氏が初めて自分の父のことを寄稿し、そのお父上が戦…

続きを読む

Comment (3)

母は何度も同じ話をむしかえす(苦)

 (2ヶ月くらい前?)オリンピック(日本の)グッズを収集してるYOU!を見ていたら、  こつ然と見覚えのある黄土色の物体が画面に !?  ウチにもある?  あった? 捨てた?    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    幸せになろうと思って風水…

続きを読む

Comment (3)

金閣寺も燃えた、修復をつづけてるのはサグラダ・ファミリアだけじゃないわけだ、

 ノートルダムが・・・    各界から悲痛な嘆きの声が寄せられていると言いますが、わたしも若干、驚きました。  喪失感とか嘆きとか、そんなに簡単に感じるか?と思いますが(女優とかが燃えたニュースで朝から何も手に着かないとか・・・嘘だべ?)  1度しか行ってないパリですが、滞在中、毎朝、通った。  アルバムを開いたら・・・もともとキレイな画像ではなかったけ…

続きを読む

Comment (6)

花束を「わたし」に

 年に一度の節目に気分をあげるために花。    駅前イオンでは珍しい小バラなどたくさん。でも、混んでいたのでいつもの信頼のお店へ。  珍しさで人目を引くものはほぼなかったけど、鮮度良し。 ラナンキュラスでかわゆくこんもりしようと思ったけど、気合の赤いバラも目に留まる。  で、活けるのが下手で花にまことに申し訳ないわけで↓ (散らかった机上と部屋が・・汗) …

続きを読む

Comment (4)

やればできる子

  この木なんの木気になる気になるきー♪       わかりますか?いるんです。    昨春、お池からカモさんが苦しそうにバタバタバタッと羽ばたいて・・・・  木の太い枝に留まったかと思ったら、何かをついばんでいました。  見たこともないほど得意げ↓  バタバタ、苦しそーに至近距離を垂直飛行し…

続きを読む

Comment (5)

いっぷく。

 写真を撮っては日の目を見ない飲み物たちを紹介するYO!! 行きつけの美容室近くの「石田珈琲店」  ここは、わたしが学生の頃、老夫婦が営むラーメン屋さんだった。  なんというか、家庭のラーメンというカンジで繁盛してる様子もなかったのですが、店の感じもラーメン店ではなくて、現在、しっくりしたカンジです。おそらく若い夫婦が経営してます。  なまえなんだっけ? …

続きを読む

Comment (4)

嵐の後の青空

 もう3月だと言うのに路肩に雪がうず高く積み上げられております。  もう雪は飽きました~~。  昨日、除排雪もやってる会社のシャチョさんが「もう飽きたじゃ!」と雄たけんでおりました。同感です。  氷でできた↓真実の口に喰われるの図。  お顔がイタリア風でなく、ごんた君に見えなくもない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

続きを読む

Comment (6)

あんたツララなんかなめて、はんかくさいネ

近郊に住んでますが、初めて見ました層雲峡の氷瀑祭り  これ↓人口の氷瀑(ツララ)。  わー。すっげー。こっわー。串刺しにされそー。  雪像を作るのが大変と見受けた。  氷瀑祭りと言いながらあるのは雪を積んでくりぬいて空洞にした空間ばかり・・・  空洞を作ったならばなぜかご神体を祀りたくなるのは、ニッポンジンのサガか? …

続きを読む

Comment (4)

冷蔵庫に手つかずの牛乳パックがないとなぜか不安

さすがに今朝はダイアモンドダストを肉眼視しました・・・   案外、かっこいい。  しかしながら、東京でダイアモンドダストが見られるようになったら、  ・・と思うことでしょう。 「なんで」を綴りだすとその「なんで」は嬉しいことよりも怒りばかり沸いてきて 『神様?なんも悪いことしてないのに、なんだべか??』 と問…

続きを読む

Comment (2)

父はチワワに吠えられる

 テスト期間終了~ぅ~   ほんの3科目ながら、勉強せず夏休み最終日のカツオ。 勉強も夜、2時間ほどで正確に睡魔が襲う。2時間くらいしたら飽きる。波平父ちゃんやマスオ兄さんがいないから仕方ないワ。 テスト初日、お昼に外で食べたけど、行きにどこかで髪留めを落としたことに気づき、同じ道を戻ったが見つからず、戻ったらテストはもう始まってい…

続きを読む

Comment (7)

こだまは かえるよ

 最近のおばちゃんたちはどんな服装が流行なのかぴらん   こんな↓女性を見かけると  素晴らしいと思う    こんな人々を見ると↓  時代遅れの男になりたひぃ~♪と歌いたくなるww  年が変わっても引きずってますが、えーちゃん♡ …

続きを読む

Comment (4)

その調子だぜこの街のボーイズ&ガールズ

 楽しいことをたくさんしておりますが、嬉しかったことはと問われるとちょっと・・・   TPO?に合わせて(TKGとかNPOとかAKBとか言いそうだった、今)「うれしいー♡」とか言ってますけど、JKみたいにさ、  いや、これは今年の一番いいことだな・・・と思った出来事がこちら↓  数年前のある朝、1~2年生(小学)と思しき男の…

続きを読む

Comment (4)

巡礼にもそれぞれの道がある

 (もはや過去の記録となりますが) 永ちゃんへの道は嵐の嵐に巻き込まれながらの苦難に満ちた巡礼の・・・    もはや面白がってる+やってらんねー的、駅員が駅員の醍醐味でぎゅーぎゅー押し込みの巻↓  わたしもムンクの叫びをあげる。  いつかみた「叫び」(本物)の一つはこちら ⇒「にゅーよーくでムンク」 すし詰めの電車にゴジラがぼーっ  と…

続きを読む

Comment (6)

ろうにゃくあんよ

 気温が氷点下でシベリア事務所で事務仕事をしていたらこうなるの巻   ・・・すでにシモヤケ    かゆかゆ   親指と小指と薬指が特にかゆっ!!  あったかくなるとじ===んと痒くなってくる。ヨガなどしてるとむずむずと痒みが増し〼。  加えて爪。人指し指の爪…

続きを読む

Comment (5)

猫はこたつで丸くなるっていうべさ?

初めての冬用ランニングシューズ   インソールも自分用にチューンナップ(というほどのものでもない。圧力をかけると色が変わるカーボン紙上の板の上に立ち、ペンで足の形をなぞるだけ)して、19,000円弱(税込)。  おそろしく高いんじゃないかと言う予想を反して、シューズ本体はモデル落ちの(たぶん)¥9,000-+α。 ちなみにこれはエリートラン…

続きを読む

Comment (4)

子どももわかってくれない

 おからちゃん(仮名)の小2の息子が3の段を覚えられないらしい   5の段はできるのに、3×5=21なんだそうだ。  なにかと混乱してると思われる。  リズムで暗記するしかなかった気もするが、上手な塾でも行くと、うまく模型を使ったりするんだべさ?  もう覚えた頃かもしれないけど、思い立って↓下の絵を描き始めたんだけど、 …

続きを読む

Comment (4)

脂肪でしょうか、たるみでしょうか。

  --本年のマラソンシーズン(わたしの)は終了しました。  ま、内地じゃマラソンは冬のスポーツみたいですけど、ね。  結果から申しますと、今年も痩せられずじまいです。  体重は高校時のマックスを標準にしているので「体重はかわってない」と見栄を張っています。が、最も痩せていたころ(20代前半から半ば)に比べると3~4kg増えてるのか…

続きを読む

Comment (3)

本格中華を食べそこなうの巻

結果から云いますと、横浜マラソンは台風の影響で中止と相成りました~  マラソン開催予定日の前の週から、身体がだるく、なんだか動きが緩慢、かつ旅支度に意欲がわかずな不振。折よく(え?)台風22号が発生している。 台風が発生してるとて、横浜の状態はわからず。降雨確率90%と言われてもな、もしかしたら小雨で走れるかもしれないしょや、だけど…

続きを読む

Comment (6)

吾輩は猫が好き。

 風呂    道後温泉である。   神の湯↑2階席。   わたしたちは霊の湯(たまのゆ)2階席で入場。¥1,200-也。  3階個室は「漱石の間」もあるけど、自分たち以外の誰にもほぼ会わない。  ここの温泉の当時の係員さんはこのお髭の吾人が後に猫で有名な作家になるってしっておったかな?  「坊ち…

続きを読む

Comment (3)

積読山の標高、何冊メートル?

妹よありがとう。 A Street Cat Named Bob: How one man and his cat found hope on the streetsHodder Paperback James Bowen Amazonアソシエイト by  積読がいっぱいあるのに(読むに分類されているもので、現在およそ60冊)、英語の本がとどいてしまいますた。はろ~、まい…

続きを読む

Comment (4)

おまえたち、仕来りってものをしらねえのか、

・・・車で進むと見えました!ありました!小屋が!!!  小説とは微妙に違う史実が記された看板↓  クリックで読めるサイズになるよ。  もともと不謹慎な精神の持ち主なので、友人たちが怯えるなかで緊張感がないわたくし。  山行に多少なれているために、ほかの山の登山口的な景観(?)で、なんの変哲もない山の景色。   ひーーっ!! {%表情がお~deka…

続きを読む

Comment (4)

今や絶滅の恐れもあるといふ

 布教の甲斐あって、聖地巡礼・・・、  まるおお先生が以前 『羆嵐』を紹介され、表紙に圧倒され、魔物の目を見たら、最後・・・なカンジ  図書館で即借り、衝撃。 その後、北海道土産として内地の友人知人に半ば強引に神の思し召し的に人々に授けたり、与えたり・・・もう、何冊、買ったことか(笑) 表紙のインパクトがすごい。これは免罪符ですよ・・・と言ってはいませんが、 …

続きを読む

Comment (4)

どんなミミズ文字でも届けてくれるから、働く日本人は素晴らしい。

  よく見たら・・・  ↓  これって、ツインタワーだよなぁ・・・     今はもうないよね~??と思い、裏返したり、表に反したり・・・  Dan Graham (妹の夫ですが、名前を検索すると出てくる) はポストカードのコレクションもスゴイ(笑)。  ここのところ、頻繁にハ…

続きを読む

Comment (5)

朝練するぞと眠り続ける10時間の日曜

 朝晩+シベリア事務所も冷え込む季節の到来・・・  毎年の北海道マラソン時期は体調も夏の疲れが出る頃。    お盆の富良野岳ノンストップ登山+タカ男の低周波なつぶやきが体調に作用して3日後には若干、ふらついてない??なカンジに喝を入れたのがこれ↓ ZEN NUTRITION(ゼンニュートリション) BEFORE トラ 24粒 180080ZEN NUTRITION…

続きを読む

Comment (11)

地熱由来の非火山型単純温泉

 天皇陛下が生前退位の意向を示しておられるのをニュースで拝見する昨今でございます。 アマテラスな時代には血なまぐさい争いをしてでも手に入れたいポジションでもあったというに・・・最近の皇室の方々の報道を見るにつけ・・・簡単にいうと気の毒でならない。あんな不自由そうなお上品な生活。  この度の道後温泉へは縁結びの神に縁がない縁で参ったのでございますが、それがどうして↓出雲…

続きを読む

Comment (4)

お湯が熟田津

 道後温泉に行こうと決めて読んだ本   ①坊ちゃん↓ 坊っちゃん (新潮文庫)新潮社 夏目 漱石 Amazonアソシエイト by  表紙カバーの安野光雅氏の絵がそそりますね。 集英社の文庫本の最後の解説も読んでみたけど、やっぱり古い新潮社がしっくりきました。  ②正岡子規↓ 正岡子規 (ちくま日本文学)筑摩書房 正岡 子規 Amazonアソシエイ…

続きを読む

Comment (5)

文字の乱れは線路の軋み、愛の迷いじゃないですか

 三十度 胸の鼓動は 恋に似て -黒猫の純毛も凍る・ぷぅ   人間だれしも老いるが宿命・・・あまりの低気温に心臓のアイドリングが身体にこたえるぅ~  マイナス30℃の朝、どこぞの小学校は臨時休校の由、わたくしはアサイチ、放送大学の定期試験へ・・・  久しぶりのこんな寒さに、緊張もしてないのに心臓がバクバクするのよ、 …

続きを読む

Comment (3)

「坊ちゃん、泳ぐべからず」

 あの「坊ちゃん」も入ったという「道後温泉」だけど、  街を歩けばそこかしこに現れるこの絵が気になる↓  なんだ、この力の抜けた栗?  ・・・・・下手な人が描く「う●こ」に見える・・・・  だがしかし・・皇室の方々も浴されたという場所をよもや「う●こマークのついた温泉」とは言えまい。  加えて賢い友人たちに「え?わ…

続きを読む

Comment (5)