テーマ:佐野元春

この曲を知ってる人は心の中で(と心臓を指さし)歌ってね

  目覚めると喉がイガイガ・・・カラカラ・・・  風邪???と思った月曜の朝、  『そうだ昨日はコンサートだったんだー』  というわけで、11月25日は佐野元春をZepp Sapporoで。  ファンクラブをやめてから、末席を温めていたわたしですが、こんな後ろはイヤだ!ということで、ファン…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

M&A

 話題の本のお知らせメールを見ていて、  『アレ  』  目に飛び込んだのが↓佐野元春 In motion 2003 増殖 のジャケトに見えたので、  元春さんが何か話題になってるのかな?!と思いきや、今年の上半期・芥川賞受賞作品の表紙絵・・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お部屋でマカロニグラタン?バイザシー、

 恋の街サッポロ       こんな人らがいました。いやぁ~、うっそー。みたいな↓  白い恋人たちだわ・・・ 世界は二人のため、だわさ・・・  イルミネーションは本家のはずなのに、かなり意図不明な田舎くささだったけど、最近はどうなってるんだろ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ぽおらすたあ

あまりに久々。  またたび小学校  なつめヒゲ年 二の腕が振袖組  くろねこ・ぷぅ  --ポップ音楽でうっかりおじさん、おばさんになった我らもリラックス--    10月11日。 チケットを持ち忘れて行った東京でのコンサート以来の天主?佐野元春さま+コヨーテバンド@Zepp Sapporo ライブを…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

登坂アナにもサヨウナラ

 元春Radio Show終了。  3月は曜日の配列が2月と同じだから25日は前月と同じ火曜日  ぜんぜん聴いていなかったくせに最終回、忘れず録音 。 銀行めぐりをしてる間に最後のショー(再放送)が。番組を車の中でラジオから放送されるのをところどころ聞けてよかった。録音とラジオじゃぜ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トクベツ

     ♪ 雪は雪 白い雪      白は白 変わらない      心から君が愛しい 愛しい      ごらん世界は美しい      風は風 青い風       空は空 変わらない …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

総天然色

 3月でMRS(モトハル・レイディオ・ショー  )終了。  23時からの番組はキツイ。 朝の再放送はなかなか聞けず、時々、車の中で「あ!火曜日、再放送!」で聞き逃したのを思い出す程度。 寄る年波のせいで録音も面倒でほとんど聞いていなかったのが正直なところ。  今更ながら昨年最後の驚きニュース…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

Yellow Magic Orchestra !!

  ♪ 日曜日は少しだけ涙をこらえて             彼女ために野ばらの蜜を集めるよ ♪      画像はすべてクリックで大きくなります        ♪ 世界地図を広げて 行きたい場所に印をつけたら            すぐに出かけるぜ~ ♪    ♪ Wow Wow 夢見て…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ポップ音楽でリラックス

  題名:大事なことはみんな元春さんがおしえてくれる       またたび小学校 まだらぶち3×年 ちょっとちょびヒゲ組  くろねこ・ぷぅ       市立図書館から本が入った電話があって驚いた。予約したのはもう昨年の夏です。それは辻村深月の「鍵のない夢を見る」です。なぜその本を読もうと思ったかというと、それは本の題名…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ピンナップはもう壁に貼れないけど、

 Happy Birthday to Motoharu Sano!!   アーティストの名前は皆、名づけの時に彼や彼女の未来をも予見するのか、性格もこれからの人生も何もわからないはずなのに、姓名がもうすでに光を放つべくして与えられた名前だ・・・   佐野元春と言う名前もまた。   「ゲド戦記」は真(ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お金のない人も ありあまってる人も

   ♪♪♪    大事なこの曲を忘れてるなんて、バカバカバカっ!!!(昨日のブログの最後の部分参照)   佐野元春 クリスマス・タイム・イン・ブルー~聖なる夜に口笛吹いて~   このアナログ盤はわたしのものではございませんが、大切に保管しております。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

脱線路は続くよどこまでも

  喉がカユカユ。   風邪なのか、喋りすぎなのか?いや、そんな喉を嗄らすほど喋ってはいない。喉を嗄らして喋った最後は先月、札幌で学生時代の友達と。芸術の話にでもなったのだったか・・・      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あなたもごぞんぢ、ひとりたびです~♪

  『くろねこ・ぷぅ 免罪符を購入 --そして許され 再び祝福に与る』  またたび小学校   ちょびひげ年 おなかぽよよん組   くろねこ・ぷぅ 6月18,19日に3月に行われる予定だった元春さんのライヴが振替えとなりました。 わたしの出場(×)は18日です。 後にN.Y.が控えておりますので、なるべく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ALL FLOWERS IN TIME で リラックス

 「今までの君はまちがいじゃない」 元春さんがそういうのでリラックス。 またたび小学校  まだらぶち年ちょび組           くろねこ・ぷぅ 昨日は平日の水曜日。Week-Dayのど真ん中。 かねてからチケットを買って準備していた佐野元春コンサート 「ALL FLOWERS IN TIME」 元春さん 30周…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

75日?

  月に1度の土曜日休み。 あの日は日本全国の老若乙女が大移動を繰り広げる某人気グループのライブの日で・・・あーあ、休日だというのにすんごい朝早くから起きてさ、急いで電車に乗って札幌へ。   おっかけ女子をわたくしは理解しないのです。「できない」のではなく「しない」心の狭いわたくし。 集団的偶像男子のコンサートがあると…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

生でリラックス

  「佐野元春でリラックス」     またたび小学校  まだらぶち年ちょび組  くろねこ・ぷぅ こないだの金曜日、 私は学校を30分ほど早引きして汽車に乗り 佐野元春のコンサートに行きました。 佐野元春のライヴはいつもいつも素晴らしく 他のロックやクラッシックやジャズのコンサートのどれよりも 終わっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Chrismas Time In Blue

  やっぱりクリスマスはこれです。   おでんで過ごしても、寝て過ごしても、音楽だけはクリスマスムード満点のわたしの部屋。               雪のメリークリスマスタイム 揺れる街のキャンドルライト 道ゆく人の波に流れるまま Christmas Time In Blue 街の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶ、と彼女は言った

  「いいの!“ありがとう”って言ってくれたらそれでいいから 」・・・・と彼女は言った。      『』 ←私のココロ。     自然にすんなり出てきた彼女の言葉にや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜなら・・・

  僕は愚かな人類の子供だった   このフレーズをこないだ、ブログを書いていたら思い出しました。   ---僕は愚かな人類の子供だった---   アトム何周年だったか、手塚治虫先生、生誕何周年かの記念に佐野元春が出したんですけど。わかんなくてファン失格ですけど。  全人類の罪を自分の罪として受け入れる佐野元春。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕は愚かな人類のこどもだった

  Tさんに誘われ「アフリカに学ぶエコな生き方」という講座へ。途中、睡魔に襲われることなく、フラットに終了。   終わった後でTさんが「傷ついた・・・」という。「知るということは辛いことだ」とも。よくよく話を聴いていたらわかってきた。そして、私の心がフラットなままだった理由も。   講演はTV番組でも取り上げられた日本人女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風を受けてもうごきません

  ここのところ、朝体温を測ると35℃以下です。低体温です。   日本全国、低気温ですが私の体温は気温によって変るのでしょうか?もしかして私、魚ですか?爬虫類ですか?・・・なんちゃって。しかし、体温、34.9℃とかみるとぎょっとしますね。生きてないみたい。   元春のライヴ!に行った。ステージから座席がものすごくちかいため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あてにならない

  佐野元春の新譜、COYOTE。   一時期はかなり力を入れて元春の出ている雑誌やTV、ラジオを聴いたものだけれど、こんな私でも何気に忙しく、以前のように熱狂的ではない。最近、元春がどんなに素敵な言葉で語り、音楽を奏でているのかもよくわかんない。せっかくテレビやラジオに出ても見逃し、聞き逃し、忘れて寝ていたりします{%sweat…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more